cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

不安なことばかり考えてしまう時は?

ずいぶん良くなったのだけれど身体表現性障害の症状(しびれなど)が出ると

「いつまで苦しんでいなければならないんだろう」とココロで嘆いています。

全てをポーイ!と投げ出したくなることがあります。

めんどくさくなっているだけなのかもしれません。

 

病と付き合うという言葉があるけれど

まさしく私も付き合っていくしかないのです。

わかっているんです。わかってはいるんですけどね。

なんで私ばっかり!なんて思ってしまうのです。

周りの人たちがみんな幸せそうに見えて

私ばっかりが苦しんでいると思ってしまうんです。

 

病も長いのでそんな考えに至っている時に1番いい方法を手に入れました。

それは

考えることをやめることだということ

それに気が付きました。それが一番効果的だったのです。

 

なーんだ簡単な事じゃーん!なんて思うかもしれませんが

これがなかなか難しいんです。

考えるのをやめよう考えていました。

考えるのをやめるのをやめるにはどうしたらいいのか考えていました。

 

今は考えるのをやめることができるようになりました。

それは不安をそこに置いたまま、なくなるわけではないので置いたままで

手を動かすことで

不安や体の症状がやわらぐ時間を持てることがわかったのです。

私の場合はレザークラフトと(今はプラス)ブログです。

 

辛い体とココロを動かすのは大変な事です。

少しでいいんです。

写真や絵を見る 

音楽を聴く

本を読むなど好きなことであればなんでも。

不安は置いたままで。

 

時々、今でもポーイ!となってしまう私だけど

考えない時間があっていいなあと思います。

めんどくさくなったらとりあえず考えないでいましょうか。

 

のんびりのんびり行きましょう。

のんびりのんびり生きましょう。

 

ボーっと写真集でも見たりなんかして。

そんな時間を作るようにしています。

 

空の写真集のオススメはこちらです👇

「誰の上にも青空はある」

うん。あるある。いつかは晴れの日が来るよね。

 

 

 海と空の写真集もオススメですよ👇

「あなたに会えてよかった」

ほんとによかった。あなたに会あえて。ありがとう。