cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

かけがえのない親子時間をこれからも作っていこう

蒸し暑い日が続いていて

保育園の子どもたちは

だっこするとしっとりしています(笑)

 

しっとりがじっとりになっても

ワーワー楽しくオオカミやってます。

そろそろがらがら声も限界かと思いきや

この天気で喉が潤っているのかも。

まだまだオオカミやれそうです!

 

 

保育園の役割に子育て支援というものがあります。

そのひとつとして

入園していない地域の子どもたちが

保育園で遊べる場を提供しています。

 

場所を提供するだけでなく

保育士の手遊びやパネルシアターを楽しんだり

おうちでも遊べる手作りおもちゃを提供したり

母親の悩みを聞いたり。。。

 

地域の保育園としての役割も担っています。

 

先日はこんな手作りおもちゃをプレゼントしました。

ジャーン!


f:id:cocorony:20190627204128j:image

 

ん?なにこれ?

でしょでしょ???

 

紙コップに付けたストローを吹くと~(^o^)


f:id:cocorony:20190627213311j:image

 

 

わあ~ーー\(^_^)/

紙コップに入れ込まれていた動物の顔が

風船みたいにふくれて出てきます。

 

子どもたちもお母さんたちも

目がキラキラ。

何度も何度も楽しんでます。

 

これは保育園の子どもたちが昼寝している間に

スキマ時間を利用して作ったもの。

カラービニール袋を切って

形を整えながらテープ付けて

目や口や耳を付けて。

紙コップにストローをさして。。。

 

こうして作ったものを喜んでもらうと

とてもうれしい気持ち。

これで親子の楽しい時間が増えますように。

 

子どもが小さいときに一緒に楽しんだ思い出が

私にもたくさんあります。

楽しめるきっかけがあるのも

子育てには大切ですよね。

 

 

我が娘は大きくなっちゃったけど

今でも娘との時間は大切にしたい。

いつもそう思っています。

 

 

そんな親子の素敵な時間を綴った

のんちさんのブログ記事。

 

nonchi1010.hatenablog.com

 

これを読んだときなんだかとても

幸せな気持ちになりました。

料理を通して親子で楽しむって

当たり前のようだけど

このやり取りにとても楽しさが溢れていて

ココチヨイ気持ちになりました。

そして娘ちゃんもステキなの。

そのステキさは記事をご覧くださいね。

なんと!なんと!ステキなのです^ - ^

 

私ももっともっと娘との時間を大切にしたい。

これからももっともっとね。

卒母はなかなか難しそう。。。

 

それから

私には頑張りすぎ時代があって

ある日プツリと音を立て

日常生活ができなくなってしまいました。

 

なんであんなにいろんなものにとらわれて

あんなに頑張っていたんだろうかと思います。

 

あの頑張りすぎ時代の私、、、

この記事を読んで気づいてほしい。

もう遅いけど。

時間も手間もラクしたっていいんだよ~。

それより楽しんで生きようよ~って

言いたい。

 

今、気づいても遅いけど

気づけて過ごせてる今の自分にもう一度

もう頑張りすぎないでって言いたい。

最近またまた頑張り虫が頑張っていたところ。

 

のんちさんありがとう!

 

今日はいつもより長い勤務です。

楽しく頑張ろ。

 

あと、娘の好きなものを作って

お母さんってわかってる〜なんて言われたい。

頑張りすぎないで楽しくいこう。

 

くふふ♩