cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

作業療法と退院で不安になる

病院では作業療法の時間があります。

入院中に少しずつ作業をしはじめました。

好きだったレザークラフトをする気にならず

クラフトアートをしていましたが

一昨日から体調も良いので

レザーのブックカバーを作ることにしました。

 

ヌメ革をブラウンに染めました。

菱目打ちで穴を開けたり

糸で縫っていく作業。

集中して作業をすることで

気持ちも落ち着くものですね。


f:id:cocorony:20191219110651j:image


f:id:cocorony:20191219110702j:image

 

縫い上がり、コバを磨いて

オイルを全体に塗って艶を出して

出来上がり。


f:id:cocorony:20191219110943j:image

 

ひとつのものを作り上げると

自信が付くという感覚が沸き上がるかと思ったら

次の作業をする気持ちがまた出るのか

不安が出てきました。

 

どこまでもネガティブ。。。(T_T)

 

それより作業ができたことにまず喜ぼう。

誰に使ってもらおうか想いを巡らせて

楽しいイメージを持とう。

 

 

今朝、主治医に

「この調子なら

明日にでも退院できそうですね。」

と言われました。

 

嬉しいという感覚より

また不安が過りました。

家に戻って大丈夫か考えていたら

主治医に

「心配そうな顔ですね。

明日の朝に決めてもいいですよ。」

と言われました。

 

私が決めるんだよね。

 

なによりも

娘には会いたい。

 

でも

どーしよー

どーしよー

ずっと考えてしまいます。

 

うーん。

どーしよー。

 

もちろん退院したいけど。

 

大丈夫かな。

私。。。