cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

自分の体を大切にいたわろうね

毎朝、起きたらすぐに体調を気にします。

今日は身体症状はどうだろうか。。。

朝から少し不安になりながら

キッチンでまずは湯を沸かし

またまた今日の体調はどうだろうか。。。

しばらくそんなことを考えてしまう。

 

やれやれ。。。

考えても考えなくても変わらないのに。

それでも時計をチラチラ見ながら

お弁当を作り始めます。

 

沸いたお湯でルイボスティーをいれて

飲みながら作ります。

白湯の時もあればコーヒーの時もあります。

温かい飲み物を飲むと

喉からトロ~っとお腹まで温かさが広がります。

温かいものはココロもあったまる気がします。

 

なかなか起きてこない娘に時々声をかけながら

朝食とお弁当が出来上がっていきます。

 

旦那は朝早く出勤のため

朝食は娘と食べます。

朝一番の幸せの時間

 

娘が出掛けてしまうと

ひとりの時間がやって来ます。

 

抑うつ状態がひどかったときは

ひとりでずっと辛い身体症状に耐え

不安でたまらず

泣いては寝るの繰り返しでした。

 

薬が効いて身体症状はラクになってきた今。

気持ちも落ち着いてきました。

読書したり歌ったり

買い物に行ったり

料理したり。

掃除も洗濯もできるようになりました。

 

それでもやっぱり

自分の体に自信がなくて

自分の体に大丈夫?と問いかけて

自分の体を信頼できてない。

背中に走る小さなビリビリ感に

どうしても怯えて

悪い方へ導かれそうになります。

 

自分を信じようよ。

この体で私は生きていくのだから。

 

葉月 (id:s-kumakuma)さんから

こんな言葉をいただいたことがあります。

 

自分の体は

神様から借りている気がしていて

だから、なるべく大事に大切にいたわって

使わせて頂く。

 

その考え方が新鮮でココロに響きました。

私は自分の体をいたわってきた?

私の体はとても辛い体になってしまいました。

大切に使ってこなかったからそうなったのです。

今からでも遅くない。

自分の体もココロも大切にいたわって

使わせていただこう。

葉月さんありがとう。

ブログで出会った方々からの言葉で

励まされることが多いです。

コメントをくださる皆様に

感謝しています。

 

ありがとう。

ココロからありがとう。

 

 

 

今日のお弁当
f:id:cocorony:20200117091852j:image

*ウインナーのオムレツ

*磯辺揚げ(冷凍)

*ニンジンサラダ

*ほうれん草の和え物

*いちご

 

お弁当で娘の体も大切にしよう。

これは母の役目でもあります。

元気だからできること。

元気な母でいたいです。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 阪神淡路大震災から25年。

 どうぞ皆様のココロが

 穏やかでいられますように。

ーーーーーーーーーーーーー