cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

診察だより 病院のコロナ対策

今日はいつもの病院へ行ってきました。

病院の駐車場の入り口にお知らせが貼ってあり

『受付は電話で行う』ということなどが

書いてありました。

 

駐車して目の前の病院へ電話。

名前を言うと

順番が来たら電話をするので

車の中で待つように言われました。

 

待合室の人数制限を行っておられるようで

順番がくると電話がなりました。

 

病院の入り口にはまた貼り紙が。

『マスクをしていない人は入れないこと。

ない人は布マスクを受付で購入すること。

それも嫌な人や中に入りたくない人は

電話での受診をすることができること。』

 

私はマスクをしていたのでそのまま受付へ。

受付にはビニールカーテンが引かれ

受付の人は透明なシェードをしておられました。

 

そこたらじゅうの窓や戸を開け放して

密室にならないようにしてあります。

待合室には3人だけ。

 

先生に呼ばれて診察室に入ると

患者の椅子は先生と2メートル離れていました。

 

安心して最近の体調の話をすることができ

薬も処方していただきました。

 

「コロナ対策、大変ですね。」と先生に言うと

「患者さんはもちろん、職員たちも守りたいから

できるだけのことはしているんですよ。

さらに拡大すれるようなら

全て電話受診にして

薬はドライブスルー方式にする予定です。」

とのこと。

「病院は大変ですよね。」

と言うと先生が

「保育園も大変でしょうね。」と言って

気にかけてくださいました。

 

お互いの状況を想像して

言葉を掛け合うことで

みんなそれぞれ頑張っているんだ!という

ココロ強さを感じました。

 

自分がとる行動によって

どのようなことが起こるか

想像力を働かせて

それぞれが自分でできる精一杯のことを

していきたいですね。

 

午前の診察のあと

午後出勤の前に一度家に帰りました。

 

昨日娘が作ってくれたピザを温めて

食べました。

f:id:cocorony:20200414174120j:image

ほんとにおいしいな。。。

ありがたいな。

 

そして午後の保育園での仕事も

頑張ることができました。

ほぼ消毒活動だけどね。

 

「夕食も私が作るよ」と娘が。

え?ほんとに?

いいんですか?

ではよろしくお願いします。くふ。

 

娘の大学の休校で

おいしいものを作ってもらえるという

思わぬプレゼントが(* ̄∇ ̄*)

 

ではお母さんは野菜スープだけを作って

ちょっぴり横にならせてもらおうかね。

 

ふふふ。

 

ゴロゴロ…

 

ゴロゴロ…

 

 

 

ありがたや~(ToT)