cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

保育園としばしお別れ きっとまた会えるよ

全国に緊急事態宣言が出たことで

市から保育園に

園児の登園自粛の要請が通達されました。

自粛した分だけ

保育料も返納されます。

子どもたちが安全に健康に過ごせる最良の方法は

できるだけの登園自粛です。

 

もっと早くしていれば良かったのに。

とも思うけど。。。

そんなことばかり言ってないで

今できることをしていくのさ。

 

 

お迎えに来たお母さんやおばあちゃんたちに

自粛のお願いをしました。

 

休みたいけど仕事を休めないから

自粛できないとか

家におばあちゃんがいてくれるけど

子どもたちを見てもらうのが不安とか

これで仕事が休みやすくなったとか

おばあちゃんにお願いしやすくなったなど

様々な声が聞かれました。

 

月曜日には何人の子どもたちが

登園するでしょう。

 

登園自粛の子どもも

登園した子どもたちも

みんな元気で過ごしていこうね。

 

 

私は園児が減ったら

勤務がなくなって

収入はなくなります。

 

それでも今は

命が大切。

 

命を守っていかなくちゃ。

みんなで元気にいたいですね。


f:id:cocorony:20200417181244j:image

 

今日の保育園のこいのぼりは

太陽の日差しを浴びて

元気に泳いでいました。

 

こいのぼりに喜んでいた子どもたちが

全員保育園に登園する日には

こいのぼりもおうちへ帰ってしまうんだね。

 

でも、おねがい。

泳ぎながら祈っていてね。

 

子どもたちの笑い声でいっぱいの

保育園がまた始まりますように。