cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

自分のこれからに必要なもの

昨日は朝から快晴で

たくさん洗濯物を干しました。

花粉とかPM2.5とか

気になるんですけど

お日さまで干したら気持ちいい。

 

こたつ布団も洗濯して片付けました。

今年は暖冬で

こたつはあんまり使いませんでした。

暖冬か。。。

地球温暖化がこわいです。

 

そういえば千葉の方では

地震がおきているようですね。

都市直下型地震がくるとか。。。

コロナ禍で地震

避難場所は3密になります。

考えただけで恐ろしいです。

 

天災はもちろんですが

今回のコロナ禍で

バイトができずに

大学をやめるしかない学生さんとか

自粛で廃業を余儀なくされる方とか

今日、明日の食べ物を

買えなくなってしまった方とか

そんな辛い話も耳にします。

国の対応も遅く

これはもう人災じゃないのかな?

 

 

私は病気で急に仕事ができなくなったとき

所得もなくなった上

医療費もかかるので

傷病手当てを受けていました。

 

その制度や手続きのことは

職場で教えてもらいました。

 

心療内科を1年以上通院すると

自立支援の申請で医療費が減額されるのですが

これも病院からは何も知らされず

自分でたまたま見つけて

2年たってから申請しました。

 

国のお金。

つまり税金を使われないような

システムになっているのかな。

 

これまでもこれからも

たくさんの税金を納めますが

税金を使っている自分が

申し訳なくさえ思ってしまいます。

 

自分を救ってくれることを

国は個々にはおしえてくれません。

自分で制度を見つけなければいけません。

 

今回のコロナ禍でも

いろんな支援制度があるみたいですけど

自分で探して申請しなければならず

知らなかった~と後から知ったところで

どうやら自分の責任になるみたいです。

 

 

自分で声をあげないと!

そうすれば

助けてくれる制度があるかもしれないし

助けてくれる人に出会うかもしれません。

 

自分の未来に必要なものを

自分で求めていかなければ。

 

辛いときは八方塞がりで

もう終わりだなと思っちゃうけれど。

 

未来のために今日できること

考えていきたいですね。

 

 

昨日、保育園に行ったら

藤の花が満開でした。

f:id:cocorony:20200509084755j:image

 

空や花を観て

自然のなかで空気をたっぷり吸っていると

それがかけがえのない大切なものだと知ります。

 

自分を満たしてくれるものが

たくさんあればいいというものでもなく

楽しさや美しさにココロを動かされるのは

すくなくてもいい。

数ではなくて質だと思うのです。

 

そういう私も

すぐに自分の辛さばかりに目を向けて

どっぷり落ち込んだり

体調を崩したりしがちだけど。

 

ちょっとした瞬間の暖かい人との繋がりや

はっとさせられるような自然の美しさに

ココロを満たされていくような気がします。

 

それでも生きていくためには

お金も必要です。

お金の使い方は

自分の未来を変えることもあります。

 

決して大胆にならずに

謙虚にお金に対してのつきあい方を

考えていきたいなあと思っています。

 

娘の大学進学は

学費が高くて大胆な行動に見えますが

これもとても謙虚に考えた結果です。

 

それが娘にも伝わって

勉学に勤しみ

バイト代で教科書を購入してくれてます。

もちろん楽しいことにも

お金を使ってほしいですが

決して無駄遣いをしません。

 

今度給付される10万円も

娘にきちんと渡します。

どう使うか考えるのは娘です。

 

娘は最初は学費が高いんだからいらない

と言っていましたが

これはあなたに給付されたものだと言うと

納得して使い道を考えていました。

貯金もするし

ちょっぴりの無駄遣いもするでしょう。

それも全て

娘が生きていく未来のための

いい経験になると思います。

 

 

今日は曇り空です。

曇りには曇りなりの美しさがきっとある。

そこに気づける人になりたいです。

 

さて

自分の未来を

1分1秒大切に過ごすと

しましょうかね。

 

みなさんも素敵な週末をお過ごしくださいね。