cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

トコトコトットートコトット♪

私は4月から働いています。

午後から保育士として勤務しています。

いろんな保育室にお手伝いは行きますが

主に0.1歳児の保育室の担当となっています。

 

子どもたちが寝ているときに出勤するので

その間はひたすらオモチャや椅子や保育室内を

消毒します。

 

あとは保育で歌にのせながら観せるための

ペープサート作りや

パネルシアター作りをしています。

絵を描いたり色を塗ったり

切ったり貼ったり大好きなので

楽しい作業です。

 

子どもたちがお昼寝から起きると

寝起きの悪い子どもに声をかけたり

だっこしたりして起こします。

昨年度担任していた3歳児の子どもたちもいて

だっこしちゃうと

トイレまでだっこでつれてってほしい!と

アピールされるので

大きくなった3歳児をだっこでつれていき

トイレもついてきてほしい!と言われています。

これがまたかわいいです(^^)

 

 

0歳児のKくんは

担任にベッタリで

私が近づくとおののいて

ママ~!と担任を呼びます(^-^;

そんな無理矢理だっこしないからさ。

大丈夫だよー(笑)

 

でも先週の金曜日。

おやつのあと遊んでいるときのこと。

担任がトイレにいっている間

私しかいないことに気付いて

おののいたKくんに

人差し指と中指を使って

床を歩くようにしてみせながら

トコトコトットートコトット

とKくんの方に近づくと

ひゃー!と声をあげて大喜び!

右手の小さな人差し指を立てて

「もっかい」  (もう一回して)と言うので

繰り返ししてあげました。

 

担任がトイレから戻ってきても

きゃー!ひゃ!と喜んでいました。

Kくんもしてみて?と声かけると

しゃがんで小さな指で

床をトントン叩き

トコトコと言っています。

 

それをみて担任が

かわいい!と笑うと

Kくんはようやく担任が戻ってきたことを知り

私から逃げるようにして

ママ~と担任に近づいていきました。

 

いやいや。

十分楽しんどったやん!

ココロ許しとったやん!

 

ママ(担任)にくっついて

私をじっと観ているので

トコトコトットーを繰り返しすると

どうしてもママを忘れて

私に近づいてしまうんです。

くふ。

それがホントにかわいくて。。。

愛しいです。

で、今日も寝起きに私を見て

ママ~と言ったのに

トコトコトットーをすると

ニコニコ嬉しそうでした。

私も嬉しかったです。

 

 

こうやって子どもたちとふれあい

掃除や消毒、保育遊具作りなども頑張って

なんとか保育士として4月から今日まで

働いています。

 

これに家事が加わり

それが今の精一杯です。

 

 

でも心配なこともあります。

嗄声が1月から治らないこと。

コロナで病院へ行くのは嫌だけど

原因を知りたいな。

と言ってもCTやらMRIやらしたし

そろそろ自然になおらないかな。

なかなか治らない不調は

元気を奪いますよね。

 

 

あとね。

前から悩みを聞いていた

年下の保育士さんが

4月からは1歳児の担任なのだけど

とても辛そうなので

無理しないように伝えています。

最近はお昼に帰られることが多くて

会えない日も。

 

夕方LINEのやり取りをしています。

彼女のペースに合わせたLINEを。

 

彼女はまた周りに申し訳ないと思っていて

まだ頑張ろうとしています。

体調が悪くなるときの私と同じだ。

彼女のことがとても心配。

 

 

心配事っていやだけど

生きてたらいろいろあるよな。

 

 

庭のつつじ。

満開になりました。

f:id:cocorony:20200511202934j:imagef:id:cocorony:20200511202949j:image

 

 

明日は明日の風に任せよう。

 

明日はきっといいことがある。

 

大丈夫。

だいじょうぶ。

 

みんな大丈夫に向かっているのだから。

 

ねー。