cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

保育士でいられることがこんなにもうれしいです

今日のお昼すぎ

保育園に出勤したら

主任先生に

「先生、午前中の出勤って頼める?

明日からでも。」

と言われました。

 

保育士が足りなくて

パートの方を雇うことになったのだけど

職員会議で

午前中の0.1歳児の保育は

ココロん先生がいい。

という結論に至ったとのこと。

ただ私の体調のことを

みなさん心配してくださっているらしく。

そんな私も体調には絶対の自信はないのです。

 

ただ。

ただね。

そんな風に周りの方々に支えられて

保育士としていられることは

とてもありがたい。

そして保育士として認めてもらったことも

うれしい。

 

何より

子どもたちとふれあえる午前中の出勤は

私にとって願ったり叶ったり。

嬉しくて仕方がないのです。

午後だと少ししかふれあえないからね。

 

自分の体と

自分のココロに

相談してみたら

すぐに答えが出ました。

 

わたし、子どもたちが好きなんやなぁ。

どん底給料でも

子どもたちが好きやから

続けてるんですよね。

 

こんなにも子どもたちが好きっていうことに

感謝します。

 

 

さて。

落ち着いて。

ひとりひとりをあたたかく受け入れて

みんなで楽しく過ごそう。

 

楽しい保育をね。

 

たのしみ。

 

きれいな花も子どもたちと一緒に

見に行けるんだ。

うれしいです。

f:id:cocorony:20200625222141j:image

明日を楽しみに

おやすみなさい。