cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

同じ空間でお互いのストレスを解消するには

昨日は保育園の発表会でした。

緊張して泣く子や

固まる子もいましたが

無事終わりました。

 

コロナ禍でたくさんの観客を

遊戯室に入れることができないため

子ども1人につき

保護者2人までとなっていました。

 

明日から1日に1クラスずつ

2回目の発表会をしていきます。

当日見れなかった保護者の方が

観に来られます。

おじいちゃんおばあちゃんにも

ぜひ観ていただきたいですからね。

 

 

発表会まで慌ただしかったので

今日はぼんやり過ごそうと思っていました。

 

 

が。。。

ツーリングの時期が終わった旦那が

朝からテレビや動画を

大音量で観ていました。

 

私はHSP気質だと思っています。

音にとても敏感です。

 

YouTubeのバイク音や

映画の爆発音などが

けたたましく流れると

びっくりしたり

とても嫌な気持ちがしたりします。

 

そのことは何度も旦那に伝え

イヤホンを付けてほしいと

お願いしてあります。

 

でもたまには大音量で聴きたいのか

リビング中に

バイク音が鳴り響いていました。。。

私にはただの騒音です(T . T)

 

別の部屋に行けばいいのですが

避難できる部屋はないし

寝室は寒いし。。

 

はあ。。

 

でも旦那にとっては

いい音らしく

ストレス解消になるんだとか。

 

お互いがストレスなく過ごすには

どうしたらいいのか

旦那が考えてくれているのかどうかは

わかりません。

そういう私も

旦那の気持ちに寄り添っているかというと

できてないと思います。

 

 

で結局、、、

音量を下げてもらい

私は私の好きなことをしようということで

レザークラフトをすることにしました。

 

 

初めて作るものなので

型紙を作り

革を裁断して

試作品を作ることにしました。

 

全て仕上げることはできませんでしたが

楽しかったですよ。

 

今日はここまで。。。

f:id:cocorony:20201213163519j:image

 

何になるかは

出来てからのお楽しみということで^_^

 

 

旦那は早々にバイク動画をやめてくれて

テレビを観てくれたこともあり

私のストレスは溜まりませんでした。

 

旦那はストレス溜まっちゃったかな?

私が外にコーヒーでも飲みに

避難すればよかったかな?

私にできる避難方法を

また探してみます。

 

自分のスペースを持つことが大事だと

主治医からも言われていますしね。