cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

災害級の大雪 そしてコロナ

ここしばらく

大雪のおかげで

私のブログはすっかり

雪かきブログ化していますが

引き続き大雪の影響は大きいです。

 

f:id:cocorony:20210112095203j:image

 

昨日は降雪は少なく

雪かきもほとんどしなくてよかったのですが

大雪による車の立ち往生や

集落の孤立や停電などで

災害救助法が適用された地域も

いくつかあります。

 

倒壊した家屋やカーポート。

浸水や転倒した船。

悪路によるけが人。

品物の配送が間に合わず

開店していないコンビニやガソリンスタンド。

 

いろんなところで

被害が起きています。

 

 

国道や主要道路は

除雪が追いついておらず

1車線しか空いていない状況です。

 

路面は雪ででこぼこしており

タイヤがはまり動けなくなる車や

スリップして

道を塞いでいるトラックなどにより

渋滞と立ち往生が発生し続けています。

 

道の除雪のために

通行止めになっている道もありますが

逆に車が渋滞している道は

除雪車も入れません。

 

 

今日は休みにする会社も多いようです。

小中学校は休校となりました。

 

私も渋滞中のでこぼこ道を通って

通勤する予定でしたが

休むように連絡がありました。

 

保育園の登園児が

少ないと見込み

出勤できた保育士で対応するとのこと。

 

申し訳ないですが

休みを取ることにしました。

 

 

スーパーの広告を見ると

品薄ではなさそうですが

来る人は少ないでしょう。

 

私も冷蔵庫が底を尽きそうですが

外出は控えます。

 

大雪の予報により

買いだめしてあったので

大雪の間は買い物に行かずに済みました。

 

私にしては珍しく気が回ったと

自分にびっくりしています。

先のことを想像して備えることの重要性を

感じています。

 

しかし明日も

買い物に行けないとなると困ります。

 

冷食やレトルトも底を尽いたらと思うと

ゾッとします。

 

灯油もだんだん少なくなり

これで停電したら

暖を取ることもできなくなります。

 

災害に遭われた方々の気持ちが

少しはわかった気がします。

 

 

今日は雨のち雪の予報です。

雨が降って積もった雪を

少し溶かしたとしても

また積もるようです。

 

普段は積雪のない地域も

今日は積雪があるようです。

雪道の運転などには

お気をつけくださいね。

 

 

 

父が通院している大学病院は

今日から外来ストップです。

 

病院の職員さんたちも

病院に出勤できないからでしょうか。

予約時間に患者さんが来るとは限りませんし

患者さんたちを立ち往生させないためでも

あるでしょう。

 

 

明日の父の治療はできるのでしょうか。

その前に病院に着くのでしょうか。

 

病院に連絡していますが

なかなかつながりません。

電話も殺到していることでしょう。

 

 

そしてコロナ。

 

ニュースでは

コロナの情報で溢れかえっています。

 

昨日はレザークラフトをしながら

なんとなくニュースを見ていました。

レザークラフトをやめると

急に不安が襲ってきました。

コロナの情報が

私のココロを占領していたのです。

 

もちろん情報を確認し

行動をしなければなりません。

でも同じような情報が

何度も耳に入ることで

不安ばかりが募っていったのです。

 

 

変異ウイルスって何?

 

インフルエンザは全く流行していないのに

なぜコロナは蔓延してるの?

 

医療がこんなに逼迫しているのに

若者が街へ繰り出しているのはなぜ?

 

私は何をすればいいの?

みんなどうなるの?

 

 

その気持ちは

自分が思っていたより

はるかに大きく

レザークラフトの道具を

すべて片付けた頃には

どうしようもなく不安で

テレビを消しました。

 

 

友だちに不安な気持ちを聞いてもらい

ココロ強い返信に気持ちを落ち着かせ

大丈夫、大丈夫と念じました。

 

 

きっと皆さん

同じ気持ちですよね。

 

 

不安が募りますが

ひとつひとつできることを

みんなで力を合わせて

していきましょう。

 

 

自分の行動が

自分のみならず

周りの人たちの命を救うことにも

繋がると思って行動しましょう。

 

 

 

どうかどうか

どうかどうか

 

いい方向に動き出しますように。