cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

泣く暇もないくらい忙しいのに暇があれば泣いてしまうものなのです

父が亡くなってから

たくさん泣いたけど

葬儀が終わると

することがたくさんやってきます。

 

 

忌引き休暇最終日の今日も

母と一緒に

慌ただしくひとつひとつを

こなしていきました。

 

 

やることは本当にたくさんあります。

銀行やら株やら振替口座やらの

名義変更。

生命保険の手続きも。

他にも諸々。

 

役所へ行き

除票や原戸籍や印鑑証明書など

たくさんの書類を用意しなければなりません。

家に帰ってきてから

他にも書類が必要だとわかり

また役所へ行くなんてこともあります。

 

 

遠方の方への香典返しの準備に郵送。

お世話になった方々への挨拶回り。

 

 

覚悟はしていたけれど

こんなに大変だとは。。。

もちろん忌引き休暇の間にできることは

ほんのわずかです。

これからしばらくは

慌ただしいことでしょう。

 

 

「本当に泣く暇もないってこのことだわ。」

そんなことを思いながらの日々。

 

 

そして今日は実家にお泊まりしています。

やっぱり母のことが

心配ですからね。

妹と交代しながらね。

 

又いろんな書類があるので

母がパニックにならないように

きちんとファイルしておきます。

その作業を終えて

さっきお風呂に入りました。

 

 

お風呂には

お父さんがついこの間まで使っていた

折りたたみのシャワー椅子がありました。

 

お風呂の大好きだったお父さん。

この介護用の椅子に座って

辛い体で体を洗っていたんだなあ。

 

そう思うと涙が溢れてきました。

 

お父さんは病になって

お風呂でひとり

泣いていたこともあるのかな。

 

私たちの前では

涙なんて見せたことはなかったけど

泣きたかった時もあるんじゃないかな。

最後の病は本当にきつかったね。

本当に最後まで頑張ったね。

私たちに会うために

少しでも長く生きて

家にいてくれたんだね。

 

お父さん。

お父さん。

 

ココロの中で

お父さんと言いながら

たくさん泣きました。

 

 

泣く暇もないくらい忙しかったけど

ちょっと暇ができるともう

お父さんのことを思い出して

泣いてしまいます。

 

 

お父さんのことをたくさん想って

今日はお父さんの部屋で眠ります。

 

 

実家にももちろん

葬儀の祭壇の花が

あちらこちらに

たくさん飾ってあります。

 

f:id:cocorony:20210310220734j:image

 

お父さん。

 

私はお父さんを思い出して

これから何度も泣くと思う。

 

泣くのをやめないでいようと思う。

 

 

私はお父さんの子どもで

本当によかった。

そんな事を言葉で伝えたっけ。。。

でも。

きっと伝わっているよね。

 

 

 

 

明日は久しぶりの出勤です。

子どもたちは待っていてくれたかな?

Mくんは抱きついてきてくれるかな?

 

そう思うと楽しみです。

 

 

明日があるって

いいですね。

 

 

おやすみなさい。