cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

ひなまつりのご馳走をいただく

今年のひなまつり3月3日は

おでんと手巻き寿司を準備して

当然のように

家族3人で食べる予定でした。

 

ちょうど準備ができたころ

母から連絡を受け

父の危篤を知らされたのです。

 

 

帰ってきて

とても食べる気になれず

手巻き寿司用のお刺身を

冷凍庫にそのまま入れてから

もう3週間がたちました。

 

そろそろ食べないと。。。

f:id:cocorony:20210325214844j:image

 

 

というわけで

今日は海鮮鍋。

 

茅乃舎のお出汁に

塩と醤油でシンプルに味を付け

野菜と揚げときのこと

凍ったお刺身を入れました。

 

f:id:cocorony:20210325220356j:image

マグロもカニイカも甘エビも

お刺身で食べたかったけれど

これはこれで美味しかったです。

 

娘がイカ刺しが丸まっているのを見て

「これうどん?」と聞いてきました。

 

イカ刺しを茹でることなんてないもんね。

 

本当は手巻き寿司用のお刺身だったもんね。

 

 

今年のひなまつり。

令和3年3月3日は

忘れられない日になりました。

 

これからは毎年

お父さんを思い出して

懐かしむことがプラスされた

素敵なひなまつりを迎えることでしょう。

 

 

 

ひとりになると

お父さんを思い出して

泣いてしまうこともまだあるけれど

ひなまつりのご馳走を

今日みんなで

おいしくいただくことが

できました。

 

 

お父さん。

わたし

大丈夫だからね。