cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

わたし愛されているらしい

私は周りの人に

とってもたくさん助けてもらっています。

病気になると

それを感じて

ありがたい気持ちで

いっぱいになります。

 

 

 

昨日歯科医院へ行きました。

先週末に奥歯の歯茎が腫れたからです。

 

抗がん剤治療前に

治癒しておかないと大変!

免疫力が低下して

酷いことになるかもしれん!

 

歯科医院に電話して

その理由を話して

すぐに予約を入れてもらいました。

 

小さい頃から通ってきた歯科医院。

医師は代替わりしたけど

信頼できる歯科衛生士さんが

しっかり私の気持ちを聞いてくれて

最大限できる治療を

提案してくださいました。

 

食いしばりで

負担がかかったことで

奥歯の歯茎から

バイ菌が入ったことによる炎症。

 

これが普通なら

慌てることはないんでしょうけど

あと1週間で抗がん剤治療が始まることで

その前に治癒させてしまおうと

手を尽くしてくださっています。

 

入院前日も予約を入れ

除菌をしてくださるそうです。

 

「歯医者さんなら当たり前の処置」

なのかもしれないけれど

私には当たり前とは思えなくて

処置してもらいながら

あったかい気持ちに包まれて

とてもココロ強くて

ありがたく思いました。

 

 

美容師さんと言い

私が困った時に助けてくれる人が

こんなに周りにいるんだと思うと

生きる意欲も湧いてきますね。

 

 

 

保育園の仲良し後輩保育士さんが

数年前に乳がんになり

抗がん剤治療を経験されています。

彼女から

爪の保護剤や育毛剤

あった方がいいなど

細かい話が聞けて

事前にいろいろ準備ができてます。

 

代わりにというわけではないけど

保育の悩みを聞いている時間も

とても充実していて

保育士

好きなんやなあと思いました。

 

来年度は

保育士として

子どもたちと接していたいな。

この気持ちを思い出させてくれる

保育園の先生方のメールも

とてもありがたいです。

 

 

 

今朝

友だちが出勤前に

ラインをくれました。

 

帽子屋さんのように

たくさんの帽子の写真が送られてきました。

近所の噂話防御作戦を決行している私が

ショートヘアを隠せるように

「どれでも好きな帽子選んで被って!」

と言って。

 

それが

選べないくらいどれも可愛くて

悩んでいたら

「全部送るわ。」って。

 

なんやそれ。

どうだけ甘えていいの〜?

申し訳ない気持ちもあったけど

その太っ腹ぶりに

今は甘えようって思ったんです。

 

送られてきたら

泣いてしまうかもしれん。

ありがとう。

ありがとう。

 

 

 

友達が 

お揃いのワンピースを買って

「いつも一緒やから」って

プレゼントしてくれたり

お母さんが

料理を作って持ってきてくれたり

妹(次女)が

お揃いのカーディガンを

買ってきてくれたり

遠方の妹(三女)が

私の娘の心配をして

元気が出るように娘を励ましてくれたり。

 

なんか私

周りの人たちに

大切にされているみたいです。

 

 

なんでみんなそんなに優しいんやろ。

ほんとに優しい。

その優しさがあるから

私はまだまだ

生きていけると思います。

 

 

 

 

実習が順調そうな娘。

今回の実習先には

理不尽な大人がいないとか。

恵まれた環境で

実習させていただいて

ありがたいことです。

 

娘の周りにも

助けてくれる人が

たくさんいるなあと

嬉しく思います。

 

 

今日も娘のお弁当作りましたよ。

お弁当作りは

私から娘へのエールです。

f:id:cocorony:20210617161441j:image

 

ハンバーグ白いのは

冷凍庫から出したばかりだから。

 

ハンバーグは

焼いて冷凍してあったものを

そのまま入れておきます。

食べる頃には

解凍されていて美味しいそうです。

 

 

癌やけど

幸せを感じることってあるんやなあ。

 

感謝の気持ちで

いっぱいです。

 

 

みなさんにも

ありがとうをお届けします。

 

「ありがとう」