cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

娘からの長電話

今日も部屋に差し込む朝日で

4時半に目が覚めました。

f:id:cocorony:20210625050605j:image

 

こんなに開けた空の朝日が

部屋から見られるなんて

ラッキーな気分です。

 

もうちょっと寝ていたかったけど。

でもアラームで起きるより

こちらの方が

自然ですっきり目が覚めます。

自然の力ってすごいな。

 

 

 

昨日は娘から電話があり

実習のことで

それはもう話したいことが

たっぷりあったようで

1時間話しました。

 

娘を担当してくださる

実習のバイザーさんが

穏やかな方で

丁寧に仕事をされるそうです。

 

以前行ったいくつかの実習先の方とは違い

すぐに注意するのではなく

「それでいいかな?」

と一度考えさせてくれたり

分からなかったら教えてくれたり

なんと言っても褒めてくださるそうです。

 

昨日言った娘の言葉が

とても印象的でした。

「私は実習生なのに完璧を求めすぎて

 ミスしたら落ち込んできたけど

 今は間違えて当たり前かなと思ったら

 気持ちが楽になったん。

 少しずつ挑戦できるようになってきたかな。

 今日間違えたところは

 いろいろ考えてみてまた違う方法で

 また今度やってみようと思う。」

 

おおーーーーー!!

なんという成長。

 

私からはもう言うことはなかったんだけど

その気持ちを大切にして欲しくて

 

「すごい良い体験したね。

 社会に出ても完璧な人はおらんよ。

 みんなミスはするし

 その時のミスを素直に受け入れて

 どうしたらいいか

 考えていけばいいと思うよ。

 そのことに気づけてよかったね。」

そう言うと

「でも環境がいいだけかな。」

と言うので

「それもあるだろうけど

 貴方の成長も大きいよ。」

 

それを聞いた娘は

小学生が返事するように

明るくて嬉しそうな声で

「うん。」と言っていました。

 

じーーーーーん。

嬉しい。

お母さんはとても嬉しいです。

 

 

それからこんな成長?も。

「フェイスシールドに体力奪われすぎて

 立ち疲れて

 気持ちも疲れてきたとき

 あー気持ちがヤバいなあってなったら

 楽しいこと考えとるん。」

 

どんな?

 

「もう今日はできんでもドンマーイ。

 早く土日にならんかなあ。

 美容院で何してもらおうかなあ。とか」

 

え?それって実習に支障ないん?

 

「すぐに現実に戻れるようにはしとる。」

 

あらまあ。器用なことで。

真面目ちゃんだから

そんな対処法もありだな。あり。

 

「実習の出席ハンコ押す時は

 スタンプラリーの気分で押すし。」

 

まあ頼もしいこと!

 

 

「あとさあ。

 今日の帰り道

 降りるところ間違えて

 びっくりして次で降りて

 それから自宅までナビにして

 変わった道を通ってきた。」

 

え??

あんなに何度も練習してきた道を?

 

「しかも朝だったら焦るわ。

 気をつけよう。」

と言っていたけど

運転中に何か考え事をしていたのか心配に。

 

「眩しくてサングラスしてたからかも」

と言うので

「まあ。それもある意味

 しておいた方がいい

 ミス体験ではあるけど。」

と言うと

 

「そうそう。

 間違えても焦らないで対応できる経験。」

 

まあね。でもね。。。

「運転は命取りのミスもあるからね。

 慣れてきた頃がまた危険だから

 道だけは間違えないように。

 明日からまた気を引き締めて行ってね。」

 

それには「はい。」

と答えておりましたよ。よしよし。

 

 

「お母さん体調大丈夫?」

と言う優しい言葉も嬉しかったです。

 

 

離れていても

娘が元気なら

電話も楽しい。

 

娘には乗り越えなくてはならない壁が

実習前から多くあったけど

なんとか実習に行けています。

おかげさまで環境も良く

娘もたくさんの方に支えられて

生きていけてるんですね。

ありがたいことです。

嬉しいです。

 

この電話の1時間はちょうど

「千鳥のクセすごいネタGP」の時間でした。

(千鳥めっちゃ好きやん笑)

 

当たり前だけど

毎週楽しみにしているTV番組より

娘の電話の方が嬉しいものです❤︎