cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

抗がん剤4回目もなんとか受けれそうです

今日は4回目の抗がん剤投与のため

大学病院を受診しています。

後半戦スタートです。

 

副作用の倦怠感がイヤ。

早く治療を終えたい。

早く髪の毛生えて欲しい。

 

4回目にして

イヤイヤモードに入ってます。

昨日からテンション下がってる〜。

やだなー。やっぱり。

 

 

f:id:cocorony:20210824102811j:image

朝からテンション上げるため

バナナヨーグルトと

アボカド(醤油かけて)と

イカ(これ3人分)を

食べてきました。

 

私の体重増加の原因って。。。

果物の摂りすぎかな?

かもね( ̄O ̄;)

 

 

 

入院するたびに

PCR検査のため

唾液を金曜日に提出しています。

大学病院までは遠いのに。

 

病院内を歩いていても

以前より気を付けている自分がいます。

「この中の誰かがコロナかもしれない」

と思って

人を避けながら歩いています。

 

病院の入り口には

消毒と検温のため

職員の方が4人もいらっしゃいます。

 

PCR検査だって

コロナ禍でなければ

必要なかった業務ですしね。

 

コロナによって

医療現場は業務が増えて大変でしょう。

 

 

感染拡大が止まらない今の状況で

病床は足りず

ワクチンも足りず

医師も看護師も足りず

一体どうなるんだろうと

不安ばかり募りますね。

 

コロナ治療の現場を

見たわけではありませんが

テレビで発信される医師の言葉には

悔しさを感じます。

 

救いたいけど

入院させてあげられない。

救えるのに

酸素が供給できない。

 

 

コロナ感染した妊婦さんが

楽しみにしていた赤ちゃんとの対面を

死という形で迎えるなんて

こんな悲しいことってあるんでしょうか。

 

医療が逼迫して

自宅療養をしている人の数が

どんどん増えていってます。

怖いですね。

 

これまでは

医療従事者の方々のおかげで

治癒してきた病ですが

医療従事者の方々も

もう疲弊しておられます。

ひとりひとりの行動に

責任を持って過ごしたいものです。

 

目に見えない不安が

世界を襲っていますが

負けないで諦めないで

生きてきましょうね。

 

 

 

 

さて私は

先ほど無事

入院しました。

 

入院は

直前の血液検査の結果を待って

白血球などの値を見てから

決定します。

 

今回は

血小板の値が低かったのですが

ギリギリセーフでの入院となりました。

 

値が低すぎると

抗がん剤投与ができません。

 

もしかしたら

血小板の値は

投与のたびに下がっているので

次回は治療できるかわからないと

医師から告げられました。

 

順調に終えたかったのにな。

そして順調に回復したかったのにな。

 

まあ。

人生なんでも順調にいかないものです。

それを乗り越えていくのが

人生なのかも。

 

でこぼこの道のりでも

愛があれば楽しいことがいっぱいだよね。

 

f:id:cocorony:20210824124648j:image

たこやきゆきおも連れてきた!

 

 

ゆきおシリーズいっぱいあるよ。

レインボーのゆきおもかわいいなあ。

人生虹色だって。

 

「たこやきゆきお怒ってる?

 ごめん。ごめん。すねんといて。笑」

f:id:cocorony:20210824125906j:image