cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

闘病中に何かしようとすること

血液検査の結果

白血球、好中球、血小板の値が

基準値だったので

昨日から入院しました。

今日は抗がん剤投与です。

 

 

毎回のことですが

入院するとすぐに

看護師さんが病室に来てくださって

家での副作用の様子などを

聞いてくださいます。

 

その時に

薬剤師さんにチェックしてもらうために

持ってきた常用薬を渡します。

 

あとから担当の薬剤師さんが

病室に来てくださいます。

その時

家での私の症状を聞いて

必要な薬がないか

チェックしてくださいます。

 

明るい方で

いつも会話が弾みます。

 

今回もコンコンガラガラと

薬剤師さんが病室に来られました。

 

でもすぐに半分扉を閉めながら

「あれ?なんかお取り込み中?

 あとから来ようかな?」

と笑いながら言われました。

 

ちょうど来られた時

ベッドの上で

私こんな格好してましたからね。笑

あっ。もちろん病衣着てますよ。笑

f:id:cocorony:20210914142700j:image

 

本の表紙を見せながら笑っていると

「えー?私にも見せてよ〜。」

と薬剤師さんもゲラゲラ笑っていました。

f:id:cocorony:20210915081129j:image

ドローインの本を病院まで持ってきた。笑

「えー。お腹やせ?

 お腹ってなかなか痩せないですよね〜。」

と本を見ておられました。

 

そしてこんな話をしてくださいました。

 

「でもこういうことに

 気持ちが向いてるって

 とてもいいことだと思いますよ。

 意欲が起きなくて

 なんにもできない人が多いから。

 ヨガで体を動かすことで

 気持ちも体も

 スッキリするって言ってた方もいて。

 ココロんさんが

 何かをしたいっていう気持ちを持ってるのは

 とてもいいことだから

 無理なくしていってくださいね。」

 

こんな風に言ってもらえると

自信になるし

嬉しかったです。

 

 

これまでも病になると

意欲がなくなることがありました。

心配で不安で

いつも病のことばかり考えて

周りにはわかってもらえなくて

辛くてそこから脱することができなくて

生きたいのに上手くいかない

そんな毎日をどうやって過ごそうか

わからなくなる日々を過ごしてしまいます。

 

今回も再発が見つかった時は

泣きました。

不安でした。

 

でも主治医に命を繋いでもらって

私はこれからを

楽しくかわいく美しく

過ごしていこうと思っています。

↓↓↓詳細は昨日の記事で♡

どうしてそう生きるのか - cocoroの中にたくさんのこと

 

今日は抗がん剤投与します。

5回目なのにやっぱりドキドキします。

 

でもこれまで頑張ってきたのだから

あと2回頑張ろうと思います。

 

 

皆さん

いつも応援してくださって

ありがとうございます♪

 

 

全てが愛だね♡愛♡