cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

不安になってても食べるって大事

今日は自分のブログ記事を

読み返してました。

 

これまでガンやココロの病になって

いろいろ頑張ってきたんだなあ。私。

 

辛い時いっぱいあったけど

いいことも楽しいことも

いっぱいあったんだなあ。

 

 

笑いはNK細胞を活発にして

ガン細胞をやっつけることとか

酪酸菌を増やして腸内環境を整えて

ガンやアレルギーを治すこととか。

 

生きてるといいことばかりじゃないけど

楽しみを取り入れて生きていこうとか。

 

ココロんさん。

なかなかいいこと書いてあるじゃないですか。

自分の記事で

自分が励まされることもあるんやな。笑

 

書いたこと忘れるくらいに

落ち込んでたんですかね。

 

 

今を受け入れました。

胆嚢は13年も前から痛みだし

その痛みは激痛で

最近は頻繁で2週間に1回あったり

鎮痛剤が効かなかったりしていたし

いずれはきちんと検査しようと

していたことだから

早くわかって良かったんです。

 

自分のことですから

自分が受け入れないと。

 

月曜日の内科診察で

医師から重大発表があったら

また落ち込むでしょうけど。。。

 

これからもいろんなことを受け入れて

生きていくしかないと思っているけど

辛いことであればあるほど

受け入れるってなかなか大変なことですね。

 

 

でも私

落ち込みながらも

食事だけはしっかり取ってました!

食べることは生きることだから。

 

泣いたり涅槃スタイルだったりの

数日だったけれど

料理するのは決して嫌ではなく

食べるのを楽しみにして作っていました。

 

f:id:cocorony:20211021121628j:image

 

ある日の夕飯

・焼きしゅうまい

(しゅうまいはフライパンで餃子のように焼きました)

・焼き野菜

(ブロッコリーとカブにオリーブオイルと塩をまぶしてオーブン240℃で10分焼きました)

・サラダ

(レタス、キャベツ、トマト、わかめ、塩キノコにオリーブオイルとポン酢を掛けました)

・味噌汁

(大根、人参、玉ねぎのお味噌汁です)

・黒豆

(母が作ってくれました)

 

あとはこんなのとか作りました。


f:id:cocorony:20211021202522j:image

f:id:cocorony:20211021202519j:image

f:id:cocorony:20211021202517j:image

・鶏むね肉のクリーム煮

・里芋とレンコンのトマト煮

・ひき肉ともやしの卵炒め

自分の好きなものばっかり。笑

 

そして今日の夕飯は

焼き餅を入れた鍋です。

f:id:cocorony:20211021203419j:image

これ我が家の定番です。

餅をごま油で両面焼いてから

鍋に投入します。

香ばしくて美味しいですよ。

 

 

食べると体がぽかぽかしてきて

元気になります。

いろんなものを食べて

元気にかわいく美しくを目指します。

 

 

不安なことを

ずっと考えているときも

食事を大切にすることは

いいみたいです。

 

 

美味しいもの食べて

元気出していきましょう。

 

不安になったらまた

落ち込んでもいい。

またゆっくり受け入れればいいんだから。