cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

胆嚢の検査と原因不明 どーすりゃいいのさ

昨日は大学病院まで

運転して行きました。

 

今日で胆嚢の状態がわかると

期待しながら。

 

朝食を抜いていったので

診察が終わるとその日のうちに

腹部エコーと胃カメラ検査を

してもらえました。

 

その結果。

胆嚢にあった異常は消えていて

医師も不思議だったようで

「うーん」と悩んで

「胆嚢は異常ないね。

 軽い逆流性食道炎になってるから

 その薬出します。

 それで様子見て。」と。

 

胆嚢が痛い時だけ異常が出る

という可能性はないか聞いたところ

医師はちょっと笑いながら

「そんなの今まで聞いたことがないねー。

 痛いのは胆嚢とは限らないよ。」

と言いました。

 

で?どうすれば?

 

逆流性食道炎の薬で様子見てください。」

 

それでも治らずまた頻繁に痛くなったら

また診てもらえますか?

 

「うーん。婦人科で聞いて。」

 

え?婦人科で?

 

「もう内科ではする検査がないから。

 また婦人科でCTとるんでしょ?

 婦人科で聞いてみて。」

 

ん?

婦人科では原因はわかんないよね。

婦人科は専門外だよね。

婦人科で治療してくれないよね。

 

あれ?見放された?

 

胆嚢の異常はなんだったのかわからないし

今後の痛みも内科では診てもらえない。

 

まあ。

原因が特定されないのだから

仕方ないか。。。

 

でもなんか嫌な気持ち。

医師の最後の態度や言い方で

見放され感を強く感じました。

 

 

朝から何も食べていなかったので

流石にお腹が空いていて

帰ったら好きなものだけ並べて食べようと

家に向かいました。

 

途中「世界一美味しいたい焼き」を買って

家に着いたら

急いで並べて食べました。

f:id:cocorony:20211026091215j:image

好きなものばっかり。

アボカド、りんごヨーグルト、昨日のもずくのお味噌汁、世界一のたい焼き

冷えた体にお味噌汁を流し込むと

少し落ち着いて完食しました。

 

そのあと強い眠気に襲われて

2時間爆睡。

 

起きようとしたけど

体が鉛のようでした。

 

そしてタイミング悪く

また胆嚢が痛みだし

激痛に襲われました。

 

あまり効かない鎮痛剤を飲みながら

急に涙が出て嗚咽が出ました。

わんわん泣く力もない。

 

自分でも信じられないくらい

ココロにダメージを受けていたみたいです。

 

 

ふうーーーー。

 

原因不明の痛みって

誰にでもよくあることなのかもしれない。

 

 

今日のココロのダメージは

今回も痛みの原因が分からなかったことと

内科の医師の態度と言葉

そしてまた強い痛みがでたことが

原因だろうな。。。

 

 

夕方からずっと横になっていたら

娘がそばに来て

何か話があるようにしていました。

でも痛みが強くて

「今は無理」というオーラを出していたため

娘は私のそばから離れていきました。

 

 

なんだか。

かなしいねえ。

 

 

思い通りにいかない体とココロ。

なんだか。

切ないねえ。

 

 

私にできるのは

今日を生きる!ということ。

生きるのが辛く感じたら

どうやって立ち直るんだっけ?