cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

私の検査結果と妹のそばへ

今日は先週の胆嚢のMRIの結果を聞くために

県内の大学病院を受診しました。

 

結果はどこも異常なしでした。

ホッとしたけど

胆嚢痛の原因はわからぬままです。

 

「痛みに体が慣れてくることもあるから

 様子見てあとは痛み止めで対処して。」

と言われました。

 

「あの、痛みの発症は13年前ですけど。。。」

と言うと

「あーーー。そうかーーー。」

とな。

 

結局なにもわからないことが多いと言われて

仕方がないのでそのまま帰ってきました。

 

胆嚢痛はこれからも続くんだろうけど

付き合っていくしかないようです。

今後検査も必要ないそうです。

 

はい。

仕方がないこともありますから。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

昨日妹からメールがありました。

「明日、怖くなったら来てほしい。」と。

 

「病院のあとに行くよ。」と返事をしました。

 

それなのにまた今朝

「できれば来てほしい。」と。

 

不安なのと

私の体も心配している様子。

 

「行く行く。安心して待ってて。」

 

 

大学病院から妹の家に向かいました。

ふたりで寝転んでいろいろ話しました。

 

妹の気持ちを聞いたり

妹の子どもたちには

どのタイミングで知らせるか考えたり

いろいろ。。。

ほんとにいろいろ。。。

考える限りのことを考えました。

 

セカンドオピニオンを受ける病院には

明日予約を入れてあります。

 

妹は怖がっています。

本当のことがわかるのが怖いと。

 

でもこのままでいいわけがないし

違った意見を聞いてみたい気持ちもあると。

 

怖いよね。

怖くて当たり前だよ。

今までよく頑張ってきたよ。

 

 

明日は旦那様と行く予定だけど

お姉ちゃんに付いてきて欲しいと言うので

私も行くことにしました。

 

 

何かいい治療法があるのか

聞いてきます。

遠慮してしまう妹の手助けになれるように

頑張ります。

 

 

妹のことで

私の体調も少し不安定だけど

しっかり食べてしっかり寝て

元気でいないとね。

 

 

どうかいい方向へ向かいますように。

 

f:id:cocorony:20211215172630j:image