cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

特別な休日を過ごしたい 『しなければならない』と『ときめき』

週末

娘が帰ってきていたので

久しぶりに家族揃って

食事やおやつを食べました。

f:id:cocorony:20220626205550j:image

 

それだけで

ステキな休日。

 

いや。

それこそが

幸せな休日。

 

 

休日は

ゆっくり『休む』ことよりも

いろいろ『働く』ことを

優先させなければ!と

思ってしまいます。

 

普段できない掃除。

大きな物やたくさんの洗濯。

いつもより手の込んだ料理

 

 

そうやって朝から

『しなければならない』ことを考えて

気持ちが下がる時があります(T_T)

 

せっかくの休みなのに。

 

せっかくの休みだから。

 

気持ちがあっちこっちに動き

はぁとため息をついてしまいました。

 

 

でも。

『しなければならない』を

『したい』に変換したら?

 

掃除をしたい。

洗濯をしたい。

料理をしたい。

 

うん。

やっぱり私の『したい』ことらしい。。。

 

しなければ!と思っていることは

したい!と思っていることでもある。

 

だがしかし

朝から気乗りがしない。

 

 

それじゃあ

なぜそんなに休日に

『しなければならない』と思うのか。

特別感が欲しいのかも。

 

普段できない掃除。

大きな物やたくさんの洗濯。

いつもより手の込んだ料理。

 

確かに特別な感じ。。。

 

 

なんか違う。

 

なんか違う。

 

いや違わない?

 

なんてまた

気持ちがあっちこっちに動きます。

 

 

そんな休日。

 

結局

掃除はあまりできず

毛布やらシーツやら

たくさん洗濯して干して

 

娘にリクエストされたものや

娘に食べさせたいものを

たらふく作りました。

 

明日は娘のお弁当を作ることに

なったようで。。。

 

なんやかんやで

特別な休日になりました。

 

 

私が求めているのは

もっと『ときめく』何かなのです。

 

例えば

レザークラフトや読書

クッションカバーを作ることやお菓子作り

そういう普段とは違う楽しいことを

『ときめき』だと感じているに

違いないです。

 

 

それならすればいいだけなのだけど。

なんやかんやで

できなかったのです。

 

時間って限りがあります。

自分で時間をゲットしないと

いけないんだなぁと

改めて思いました。

 

ときめきたいのなら

自分でその道へ進まないと。

 

 

それでも

『しなければならない』ことを差し置いて

『ときめき』だけを優先しても

多分それはそれで不満を言うんだろうと

思います。

ややこしい私。

 

 

それで思ったのが

優先順位を考えて

うまく時間を使うこと。

 

うまくと言っても

緊急性や重要性の重視だけでなく

効率的に進めていくことだけでもなく

 

『しなければならない』ことと

『ときめき』の中から

その日その時の気持ちを大切に

チョイスしてしていけばいいんじゃない?

 

1日完結ではなく

長期的に計画して

休日の過ごし方を考えれば

焦らなくていいんじゃない?

 

 

今度の休日には

『ときめき』の中から

したいことをチョイスする時間を

大切にしようっと。

なんか自己完結したけど。笑

 

わかったような

よくわからないような。。。

 

そんな日曜日。

 

 

ステキな休日でありました。