cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

もう夏???冷たい食べ物の摂りすぎ注意!

 

 

暑い。。。

暑すぎますね。

本当に暑いです。

 

「まだ6月だというのに」

というフレーズをよく聞きます。

 

そして

「まだ6月だというのに」

冷やし中華始めました。

f:id:cocorony:20220629204239j:image

 

暑い日の冷やし中華ってサイコー!

いつ食べても美味しいけど。

やっぱり夏よね〜。

 

って。。。

 

やっぱりもう夏なの?

梅雨が終わったってことは

夏なのよね?

 

ああ。

ぐったり。

 

保育園は相変わらず

暑いです。

連日の暑さで

エネルギー切れになりそうです(T ^ T)

 

暑さの中

快適に元気に過ごせるように

工夫していきましょう。

 

 

さて

我が家の冷やし中華の具材は

きゅうり

錦糸卵

ワカメ

トマト

ハム(豚肉)

もやし

 

いたって普通、定番具材です。

 

冷やし中華は作るのも楽チンだし

火を使う時間が短いのがありがたいです。

 

今日も

もやしを茹でようとしたのですが

茹でる作業がもう暑い。。。

なのでもやし抜きにしました。

 

もやしを抜いたので

盛り付けを張り切ってみました。笑

 

そしていただく時は

和辛子が欠かせません!

マヨネーズを付ける方も

おられるようですね。

 

 

冷やし中華で検索すると

変わり種の具材が

紹介されてました。

いろいろあるんですね。

 

素麺など

麺を変えて

冷やし中華風でいただく方法も

あるようです。

おいしそう(^^)

 

 

私は

麺を少なめにするんですが

はっきり言って

麺なしでもいいなと思うんですよ。

もはや冷やし中華風サラダ。

 

 

今年の夏は

冷やし中華の出番が

多くなりそうです。

 

 

暑くなると

ついつい冷たい飲み物や食べ物を

たくさん摂りがちになります。

 

胃酸が薄まり消化機能が低下すると

食欲不振や消化不良を起こし

胃腸が冷えて働きが低下したり

お腹を壊すことがあるそうです。

 

そうすると結局

食べ物を摂取することができなくなり

栄養不足に陥り

疲労や脱力感などの体調不良が起こります。

 

まさに夏バテまっしぐらに。

冷たい物の摂りすぎには注意ですね。

 

 

熱中症には水分、塩分だけでなく

タンパク質の摂取も必要らしいですよ。

 

ちなみに私は

1日の始まりに

タンパク質(プロテイン)を飲んでいます。

朝は、体の中から水分や栄養素などが枯渇してしまっている状態です。筋肉を大きくする役割を持つタンパク質も同様に欠乏しています。
その状態でプロテインを摂取すると、効率的なからだづくりに役立つのです。

しかも、睡眠中に多く分泌される成長ホルモンは、タンパク質を利用して体の修復を行っています。筋肉の痛みや体の疲れが

朝起きるとなくなっているのは、成長ホルモンやタンパク質のおかげなのです。

したがってタンパク質は朝、体の中からきれいになくなってしまっているのです。

体にとって大切なタンパク質。ぜひ毎朝補ってあげたいですね。

森永 かんたん、わかる!プロテインの教科書より

 

 

もちろんタンパク質だけではなく

ビタミンB1やビタミンCなどの摂取も大切。

バランスよく食べるようにしたいですね。

 

 

気温は高くても

冷たい物の摂取や冷房などで

体は冷えやすくなっています。

 

今年の夏は長そうです。

お風呂に浸かったり

冷えた室内ではレッグウォーマーをしたり

温めることも忘れないようにしています。

 

 

夏バテしない体づくりをして

長い夏を乗り越えたいですね(^^)