cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

手作りおもちゃプカプカ浮かして水遊び 子どもたち今日もありがとう

 

 

水に浮く手作りオモチャ。

f:id:cocorony:20220703121315j:image

 

こういうのを作る時は

子どもたちが喜ぶ姿を思い浮かべて

ウホウホしながら作っています。

 

娘が小さい時は

娘がトレーに自分で書いたものを切って

お風呂で浮かせて

よく遊んでいました。

楽しかったなあ。

 

作り方は前回の記事をご覧ください↓

 

cocorony.hatenablog.com

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

保育園では

保育室の横のテラスで

水遊びの準備をしている私に

Fくんが

「先生何しとるん?」と。

 

「お水で遊ぼうかと思って準備しとるんよ。」

と言うと

 

「えーーーー!

 やったーやったー!

 先生、ありがとう。

 わーいわーい!

 先生、ありがとう。」

ととっても喜んでくれました。

 

Fくんは水遊びが始まるまでソワソワして

他の遊びが手に付きませんでした。

かわいいーーー♡

 

そして

「先生、ありがとう。」を連発してました。

かわいすぎる。。。♡

 

 

例年水遊びは7月後半から始まります。

今年は異例の早さで始めています。

怖いくらい暑いですからね。

 

でもまだ水着などの準備は

保護者の方にお願いしていないので

服を着たまま(下着シャツなど)で

水遊びをしています。

 

 

「水遊びするよー。」

と声をかけると

キャーキャーいって喜ぶ子どもたち。

事前に着替えやビニール袋を出しておきます。

 

こういう時は月齢の高い子ややりたい子は

出来るだけ自分で準備させるようにしています。

その中で

衣服やビニール袋が友だちのものと

混ざってしまうことがあるので

子どもたちの持ち物の名前は

しっかり付けておきましょう。

 

 

準備ができたら水遊び開始です♪♪♪

 

手や足を水に付けたり

ペットボトルで作ったジョーロで遊んだり

保育士が作った石けん泡で遊んだりします。

 

そして水に浮くオモチャは

好きなものを捕まえたり

スプーンやレンゲですくったりして遊びます。

f:id:cocorony:20220703121423j:image

 

「ブーブーおったー。」

「うさぎさんつかまえたよー。」

アンパンマンどこいった?」

 

子どもたちの楽しそうな言葉や笑い声が

たくさん聞かれます。

 

濡れていると体にくっつくので

私の腕にも着けてくれました。f:id:cocorony:20220703121420j:image

「わーいわーい!」

 

着くことがわかって

自分の足にも大好きなアンパンマンを着けて

遊んでいましたよ。

f:id:cocorony:20220703121414j:image

 

家で作ったオモチャを

子どもたちが楽しんでくれると

なんとも嬉しい気持ちになるんですよね。

 

子どもたちの喜んでる姿が見たくて

仕事を頑張れるんですよね。

 

子どもたち

今日もありがとう。

 

 

家に帰って

着ていたエプロンのポケットに手を入れると

「ん?何か入ってる。。。」

カニさんだ🦀笑

f:id:cocorony:20220703121417j:image

Fくんがカニをレンゲですくって

「先生にあげるよー。」と言って

私のポケットに入れてくれたカニさん。

 

「あはは。」とひとり笑っちゃった。

かわいいよね。

子どもたちありがとう。

 

私が保育士でいられるのは

子どもたちのおかげです。

 

私の人生を楽しく色付けてくれるのは

保育園の子どもたちです。

 

この保育園を選んでくださった保護者の皆様にも

感謝なのです。

 

 

私が登園した子どもたちに

よく掛かる言葉。

「今日も来てくれてありがとう。」

「今日も会えて嬉しい。」

 

これココロの底からの本音です。

だってかわいいんだもん。

 

 

これからも子どもたちが喜ぶ遊びや環境を

いろいろ考えていきたいと思います。

保育士になって

本当に良かった♡

 

 

 

 

手作りオモチャを作る時は水性顔料マーカーを!

Amazonなら35%OFFです。

 

年に一度ののAmazonプライムデーまであと10日

Amazonプライム会員限定のビッグセールです。

プライム会員登録、アプリのダウンロードなど事前準備をして買いたい物をカートに入れておきましょう。