cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

休むことに不得意とかある?

今朝6時に起きて

朝ごはんを食べて

歯を磨いて

皿も洗わずに

また寝床に潜り込みました。

 

今日は休みたい。

なんだかとても疲れてるよね。

とにかく寝よう。

 

 

保育園では運動会に向けて

試行錯誤の日々。

子どもたちが楽しく遊べるように

頭も体もフル回転させています。

 

炎天下の中

マスクをして走り回る自分が

いつ崩れるのかと

心配しながらです。

 

 

自分の体のこと

娘の心配事

家のリフォームの話が進まないこと

いろんなことが浮かんできては

あーだこーだと考えて

 

なんなら

昔の自分がしでかした失敗を思い出して

自分を責めて

自分を苦しめるなんてこともしたりして。

 

ああ。

赤信号。

 

一旦思考停止しなくちゃ。

 

 

だから今朝の2度寝は必須でした。

寝るのは考えなくていいから

いちばんの思考停止策になります。

 

 

9時半頃までゴロゴロしてたら

なんとなく元気になったような気分になって

 

家の周りの草取りやら掃除やら

いろんなことが浮かんできたけど

やらなければならないことより

やりたいことからやることに。

 

シーツや枕カバーやらを

洗濯機に放り込み

 

皿洗いより先に

化粧をして

自分が出かけたいのかどうかのテスト。

「化粧したから外に出られるよ。

 どお?出かけたい?」

 

私、出かけたい。

直売所やスーパーに行こうとしている。

 

主婦だから

そんなところしか

思い当たらないけど。

 

それもいいじゃないか。

行きたいのだから。

 

f:id:cocorony:20220917154204j:image

外は今日も暑い。。。

 

直売所でお安くなってる野菜を買い

スーパーへ行って

品定めしている時に

ふいに泣きたくなってきました。

 

ん?なぜ?

やっぱり疲れてる?

 

出かける前に気づいていたかもしれない。

主婦を優先させたこと。

 

いつもそうなのだ。

休めない。

休もうとしない。

やることをやってしまいたくて

結局は休めない。

 

2度寝したのにね。

足りなかったんやな。

 

めかぶと納豆とハイボールだけを買って

家に帰り

庭にシーツを干しました。

 

強い日差しで乾かされる洗濯物を見て

清々しい気持ちになり

結局は主婦なんやと思いました。

 

別にそれでいいんやけど。

主婦からは抜け出せないのかと思うと

自分がなんなのかわからなくなる時があるのです。

主婦でいる事が幸せなのに。です。

 

そんなことを考えているのもつまらない。

わたしゃ何を求めてるんだろう。

 

求めてるんじゃなくて

やっぱり疲れてるんだろうな。。。

 

 

そしてまたふいに

娘の買い物を思い出し

また自問自答。。。

 

休みたいのか出かけたいのか?

 

出かけたい。

用を済ませたい。

 

そうだ。

お出かけついでに

美味しいものを食べよう。

 

 

買い物を済ませ

お昼は中華料理店で

ひとりランチしました。

席についてすぐに

『五目あんかけ焼きそば』を注文して

いただきました。

f:id:cocorony:20220917130705j:image

美味しかった。

至福の時。

上げ膳据え膳もサイコーです。

この時間にストレスが

ずいぶん飛んでいったように思えました。

 

ひとりランチのことは誰にも秘密にしよう。

その方がなんか特別感がするから。

 

母からLINEがあって

お昼は暇ですよー的なメッセージが

届きました。

 

誘えば喜んで

一緒にランチをすることができたのだけど。

 

今日はやめました。

多分疲れるから。

今日は母に撃ちのめされると思ったから。

 

そして

この中華料理店のことを

とやかく言って欲しくないから。

 

店員さんが中国人のこのお店に母が来たら

「このお店の食材も中国産なのかしら?」と

言うに違いないから。

 

外で美味しいものをいただく時に

そういう発言を聞きたくない。

 

美味しいあんかけ焼きそばを

誰にも邪魔されず食べることができて

やっぱりひとりで来て正解でした。

お母さんごめんね。

 

 

そのあと

母の買い出しのお付き合いをしました。

ランチと違って買い物をするだけ。

 

だけど母は私を見るなり

私の娘のことやら妹の子供のことなど

心配だ心配だと

矢継ぎ早に話し始めて

 

私は全くいい受け答えができずに

最後には「仕方ないことだよ。」と

言いました。

 

もちろん母はそれに反応して

「なんでうちばっかりこんな目に。」って。

 

ああ。

今日はやめて。

受け止め切れない。。

 

そして今は

そういう自滅的な言葉を聞きたくないのだよ。

 

「みんな何かしらあるよ。」とだけ答えて

母の言葉をスルーしました。

 

私の味気ない返事に気づいて

母はそれ以上は何も言ってはこなかったけど

本当はもっと話したかっただろうな。

しかし今日は限界なのです。

 

そして

母の言葉に圧を感じることがあるのは

娘も同じなんだろうなと

思いました。

 

私も母も

娘を心配しすぎて

そうなってしまうんだろうな。

 

生きてる以上は

周りの人に影響を与えて生きているわけで。

罪深いわけです。

 

娘へのかかわり方。

どうしていくのがいいんだろう。

 

でも

今日は考えない。考えない。

考えられないし

きっといい考えは思い浮かばない。

 

 

帰宅して

庭にたくさん干した洗濯物を取り込み畳んだら

また洗濯機を回して。。。

 

あっ。

やっちまった。

私また主婦だ。

いつも主婦だ。

 

 

主婦でも母でも娘でも保育士でもない

なんの『役』にもなっていない

ひとりの私として過ごす時間を作りたい。

 

贅沢だと思うけど。

 

 

2回目の洗濯物を干したら

また寝よう。

 

なんの役でもない私として

何も考えずに寝ます。

 

幸せな主婦と母になるまでの間に。