cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

バスルームのカタログで疲労困憊?

バスルームのリフォームは

どうやら進めてもいいらしく(笑)

システムバスルームのカタログを見たり

リフォームの注意点をネット検索したりしました。

 

我が家のバスルームは

古いけどシステムバスルーム。

在来工法のバスルームに比べれば

ハツリ工事などはいらないので

その分の費用も工期も抑えられそうですが

 

出来るだけ費用は抑えながらも

納得のいくものにしたいので

じっくりカタログを見ておりました。

 

 

カタログの見方を理解するだけで

なかなか時間を要しました(⌒-⌒; )

 

だって

写真を見て「いいなあ」と思っても

費用のところを見ると

オプションパーツがたくさん使用されてて

基本の本体価格より

かなり高くなってます。

 

で。。。

「最低でもいくらなのさ?」

「基本本体価格だとどうなるのさ?」

あたまがこんがらがっていき。。。

 

いらないオプションを

引き算したり

浴室暖房器は必須だからと

足し算したり。

 

折り戸じゃなくて開戸の場合は?

既存の窓を使う場合は?

壁の色をこれにしたい場合は?

 

んんんん。。。。。

 

会社によって

カタログの見方が違うから

付箋だらけになりました。

 

 

しかも1.5坪だと思い込んでいて

頭の中がてんやわんやに。。。

 

1.5坪だと費用が嵩むし

浴槽がかなりワイドで

「こんなに高いの?

 こんなに湯量がいるの???」とびっくり!

 

てんやわんやになると

だんだん面倒になり

すっかりやる気がなくなってしまって

やがてあきらめモードに。。。

 

帰ってきた旦那が

カタログの付箋のページを見て

「うちのお風呂1.25坪やぞ?」と。。。

 

え?ほんとに?

なーんだ。

そうだよね。

うちのバスルームそんな大きくないよね?

 

はあ。。。

 

ホッとしたけど

なんか疲れました。。。

 

またカタログを見ようかと思ったけど

もはやその気力もなく

今日はもうやめておきます。

 

 

公園に行ったら

葉っぱが紅く色づき始め

秋が近づいていました。

f:id:cocorony:20221004200121j:image

 

寒くなる前に

リフォームしたいなあ。。