cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

劇場版『きのう何食べた?』のケンジになってみる?

 

昨日

アマゾンプライムビデオで配信されている

劇場版「きのう何食べた?を観ました。

 

いい映画でした。

 

実はこの映画は

妹と観に行く約束をしていましたが

妹の体調不良で行けなかったもの。

 

アマゾンプライムビデオで配信されるとすぐ

妹は課金して観ていました。

 

そして最近

「お姉ちゃーん

 何食べが無料配信されとるよ〜(T . T)」と

教えてくれました。

 

妹はドラマの『何食べ』が大好きで

劇場版も楽しみにしていました。

だから飛びつくようにアマプラで観ていました。

課金したからなのか

5回も観たらしい。笑

 

今回無料配信がわかって

残念がっていたけど

また観るそうです。

すごく癒されるとか。。

 

私は観たいと思いながら

先延ばしにしていたので

運良く無料で観ることができたわけです。

 

 

シロさんとケンジのあの感じ。

お互いを思い合ってるあの感じ。

すごく好きです。

 

お料理もおいしそうで

劇場版のレシピも作りたいものばかりでした。

 

 

観終わって妹に

「なんか泣けたー。」とメールしたら

「え?泣くところあった?」と。。。

 

えーーーー。

あったよーーーー。

 

「桜を観てきれいって言える人が

 隣にいるっていいな」って

桜を観ながら思ってるところとか

 

相方が病気で死ぬかもしれんと思って

怖くなってるところとか。

 

 

私がガンの時

旦那は怖かったんだろうな。

ガンの闘病中に

桜をたくさん観に行ったよね。

 

自分と重なるところがあったから

泣けたのかもしれません。

 

 

シロさんとケンジが

これからも一緒に生きていきたいと

思い合っている気持ちが

ほんとにステキです。

 

私たち夫婦もそうなれるのか?

なんて比べたのですけど。

どーなんでしょーかー。笑

なれる!なれる!

 

 

今日は旦那から

ご飯を食べに行くお誘いを受けていたのですが

行きたかったカキフライのお店が

予約でいっぱいでした。

 

「どうする?好きにしていいよ?」

「でもどうせならどこか行く?」と

言われました。

 

その時

昨日観た『何食べ』の

シロさんとケンジを思い出しまして。。。

 

京都旅行の時に

ケンジが

何を着て行こうか迷ってるところとか。。。

旅行中キャピキャピしてるところとか。。。

 

私もケンジのように

どこか行くことにしました。

 

そのどこかをネットで検索して

「ここは?」と漁港のお店を見せると

「よし!そこだ!

 混むからすぐに出発!」と言われて。

 

そ、そ、そういうところ

そういうところがちょい苦手なのよ。。。

 

まあ。でも。

私はケンジ!

行きましょうよ!

 

 

というわけで

今日の朝ごはんはこんな豪華になりました。


f:id:cocorony:20221123165638j:image

f:id:cocorony:20221123165642j:image

 

朝ごはんだよ?

豪華だよね。

しかも早すぎてお店はガラガラだし。

なんかそれも含めて笑えたけど。

 

からの〜

朝足湯〜!

f:id:cocorony:20221123170301j:image

 

でも雨なので〜

景色は〜?

f:id:cocorony:20221123170322j:image

 

海が。。。

なんも見えない。。。笑

 

特に何をしゃべるわけではないけど

ふたり並んで足湯に浸かっているのって

幸せなことを実感しました。

 

 

そのあと市場の魚屋さんへ。

『何食べ』でぶり大根を作っていたので

ぶりのアラを探していたら見つけて。。。

 

なんとも立派で量も多い。

めっちゃ迷っていたら

「作りたい時に作った方がいいよ。」と

旦那にアドバイスされてやめました。

 

『何食べ』でキャラメルリンゴを作ってたから

それを作ろう!と

リンゴを買って帰りましたけども。

 

作らなかったよね〜。

無理しないことにしました〜。

 

 

昨日はいい夫婦の日でしたが

『何食べ』を観たこともあり

夫婦の在り方というか

一緒に生活をする人との生き方を

考えました。

 

キャピキャピして楽しむのもよし。

落ち着いて時を過ごすのもよし。

 

ケンジにはなれないし

なる必要もないけれど

シロさんとケンジのように

思い合って生きていきたい。

 

 

誰かと比べることなく

自分たちがいちばん居心地の良い方法で

一緒に生きていけたらいい。

 

自分のことも

相手のことも

大切に思って生きていきたいなと

思います。