「今」を大事に生きていく

過去は変わらず未来はわからないのだから

能天気になれ〜!

娘の辛さを自分のことのように思っている

娘に引っ張られてる

娘に翻弄されている

 

最近の私はそんな感じです。

もちろん私が勝手にしています。

 

 

そうなると

娘のことが中心になって

自分の何かを犠牲にしています。

 

例えば

裁縫や革細工の時間、睡眠の時間。

 

そんなことして

娘をサポートできるんか?

 

それに

そんなに娘のことばかり考えたところで

いい考えが浮ぶことはなし。

 

娘に合わせて付き合っていて

自分が壊れたら元も子もない。

 

うん。

そーや。

ちょっと肩の力抜こう。

 

 

確かにサポートは必要だけど

私が「こっちこっち」と

進む道を示さなくていいんやよな。

 

娘の人生は娘が考えて決めて進むのだから。

 

私はただ

ここで元気に存在していよう。

 

 

大丈夫だよとか

気にしなくていいよとか

そんな言葉も娘を傷つけるかもしれないのだから

 

何かアドバイスしなくちゃ

なんとか元気にさせなくちゃと

気負わない方がいい気がします。

 

掛ける言葉が見つからなくて

私まで落ち込んで

疲れてため息ついてるくらいなら

よしよしなでなでするだけでいいや。

 

もうアドバイスはやめます。

 

自分の時間、自分の体

大事にします。

 

こうなってしまった原因探しをするのも

自分のせいにするのもやめます。

 

これだけ宣言しても

できるかわかんないけど

能天気な私を引っ張り出します。

 

「能天気なわたし〜、

 どこにおる〜?

 出てきて〜!

 

f:id:cocorony:20240528075438j:image

お父さんから譲り受けた柏葉アジサイ

咲き始めました。

 

お父さん

空から見てるかな。

私のこと娘のこと案じてるかな。

 

想い想われ

ありがたい。

ジャイアンにも応援されとるんやった。

 

皆さんからの応援も嬉しいです。

いつもありがとうございます♪♪♪