「今」を大事に生きていく

過去は変わらず未来はわからないのだから

娘を辛さから解放したいただそれだけ

今朝4時過ぎに目が覚めました。

そのあとうつらうつらしていて

時間を確認したら7時半。

そのあといろいろ考えているうちにまた寝落ちして

気づいたら10時半でした。

 

たぶん娘のことを考えていたから

なかなか起きれなかったんだと思います。

 

 

昨日

娘がアパートに帰宅しました。

と言っても防犯上、一泊だけ。

 

前日から

「アパートたと発症するから憂鬱だ。」

と言っていました。

 

 

ブロ友さんの記事に

娘と同じような特性を持った方のYouTube

紹介されていました。

 

観るのが怖い気持ちもありましたが

昨日それをひとりで観ました。

 

その動画には

娘と同じような症状のものがいくつかありました。

 

辛さをわかりたくても

それがどんなものなのか理解できなかった私でも

どのように考えて

どのような行動を取ってしまって辛いのかが

よくわかる映像と言葉で綴られていました。

 

「こんなふうに考えてしまうんだね。

 そりゃ、辛いよね。」と涙が出てきました。

 

この動画を教えてくれたブロ友さんに感謝します。

この動画を観なかったら私

娘の本当の辛さがわからなかったと思うから。

 

 

帰宅した旦那にもわかってほしくて

その動画を一緒に観ました。

 

同じ動画を観ても感じることは違います。

これまで随分旦那の反応にガッカリしてきたけど

私と旦那は違って当たり前だから

ガッカリしないで最後まで見ました。

 

旦那はポジティブな見方をするので

私から見ると

「本当に娘の辛さを理解しようとしてる?」と

思ってしまうのですよね。

 

でも

ネガティブな見方をしがちな私には

そういう存在も必要なのかもしれません。

 

旦那がどう思ったか

あえて聞かないことにしました。

 

 

YouTubeには

周りの人のかかわり方についても紹介されており

それが娘に当てはまるかは主治医に確認を取って

娘へのかかわり方を考えていこうと思います。

 

そして娘がどうしたらいいかは

娘が考えることです。

 

けれど

私が得た情報の中に

娘の辛さを少しでも和らげる対処法があるなら

娘と一緒に改善に向けて

考えたり試したりしていけたらいいなと

思っています。

 

 

娘から昼休みにLINEが来ました。

私にしてはちっぽけな悩みと不安。

 

私なら気にしないようなことだったので

つい「気にするようなことじゃないよ」と

言ってしまいがち。

 

でも

気にしなくて済むならメールなんてしてこない。

 

「気にしなくていい」というのは傷付く言葉だと

昨日のYouTubeでも言っていました。

 

うまく返信できたかわからないけど

LINEをやり取りしながらお昼ご飯を食べたら

落ち着いたそう。

 

 

不安から離れて違うことをすると

不安が和らいだり消えたりすることがあるとか。

 

ただ

不安から離れるということが

不安を果てしなく考えているよりも

辛いそうなのです。

 

 

今日私は

ほとんど何もせず

ゴロゴロ横になってました。

 

テレビで笠原シェフが

鶏キムチを作っておられるのをみて

娘が好きそうな料理だったので

今日の夕飯はこれにしようと決めました。

 

ゴロゴロしただけなのだけど

いいレシピを知れた。。

特別な収穫。

 

そして鶏肉もキムチも粉チーズもネギもエリンギも

偶然、冷蔵庫に揃っている。

奇跡だ。

 

今日はこれを作ろう。

すごく美味しそう。

きっと家族も喜ぶに違いないし。

 

 

私は娘が元気になることをしたい。

おいしいご飯も作るし娘の話も聞く。

 

娘が苦しんでいる特性への対処法を実践する上で

私がどのようにかかわったらいいか

学んでいこう。

 

そして私も自分の生活を大事にして

体調を整えていこうと思います。

 

人生はいろいろあるものなのだから。

その時その時で対処していこう。

 

f:id:cocorony:20240618144907j:image

スコーンとコーヒー。

娘と行った先週末のカフェで。