「今」を大事に生きていく

過去は変わらず未来はわからないのだから

励ましの言葉が見つからない

保育園で一緒に働いていた

私より少し年上の保育士さんに

久しぶりにLINEをしました。

 

彼女は私より一年遅れて

今年度、保育園を退職されました。

 

居住地区が地震の影響を受けて

お義母さんの家が半壊となって同居が始まり

最近はお孫さんのお世話をしていると

聞いてはいましたが

しばらく連絡を取っていませんでした。

 

彼女にリクエストされていた

革小物が出来上がったので会えるかな?と思い

「元気〜?」とLINEをしたんです。

 

そしたらなんと

愛犬が突然の病で

天国へと旅立ったばかりで

気持ちの整理が付かず

落ち込んでいるということでした。

 

 

私がワンを飼わない理由は

訪れるお別れに耐えられないからです。

 

ペットを飼ったことのない私には

その悲しみの全てはわからないけれど

子どもを失うくらいの悲しみなのでは?と

想像します。

 

 

私はガンを再発させたとき

仕事をすぐに休んで治療に専念しました。

 

入院する前日

彼女からお手紙が届きました。

 

メールばかりのこの時代に

手書きの文字で書かれた言葉が

なんともあたたかくて

とても励まされました。

 

 

今、悲しみの中にいる彼女に

お手紙を書こうと思い立ちましたが

自分の気持ちを表す言葉が浮かばないのです。

 

考えた言葉が

本当に悲しみを癒すものになるのか

とても悩んでしまいました。

 

今はそっとしていた方がいいのかなとも

思いました。

 

それでも

彼女の背中を優しくなでてあげたくて

悩んだ末にお花を送りました。

 

お花に付けるメッセージは

お悔やみの挨拶だけにしました。

うまく浮かばない言葉を並べるより

お花に思いを託すことにしました。

 

それでも送ってからも

お花で自分の思いが届くのか

少しでも励ましになるのか

やっぱり気持ちを言葉にすれば良かったと

考えていました。

 

 

昨日、彼女からLINEが届きました。

『届いたお花を見て涙が出た』と。

 

『家の中にワンちゃんがいることが

 当たり前だったから

 シーンとしていて辛い。

 後悔ばかりしている。

 思い出しては涙が止まらない。』

 

「辛い時は我慢せずに

 泣いていいと思うよ。」

 

辛い時に我慢してしまうと

辛さが残ってしまうから。。。

 

 

彼女の悲しみが癒えるには

時間も必要だと思うから

「いつでも待ってるよ。」

と伝えました。

 

ココロが辛いとき

「早く元気になって」と言われると

私は辛かったから。。。

 

 

お花を贈ったことで

彼女と言葉を交わせて良かったです。

ひとりで悩んでいるのは

やっぱり辛いから。。。

 

 

生きているものはみんな

命に限りがあります。

悲しいことだけど

いつかお別れが来ます。

 

だからこそ

「今」一緒に過ごせることを

かけがえのない時間を

大切に過ごしていきたいですね。

 

ワンちゃんのご冥福をお祈りします。

 

 

f:id:cocorony:20240723074504j:image

彼女の辛さを癒してあげてね。

 

 

誘惑

今日も暑いです。

昨日は歩こうとして公園に行ったけど

あまりの暑さに1500歩で断念してしまって

「やっぱりジムか〜?」と

一瞬考えたけど。。。

 

ムリムリムリムリ。

 

2回もジムに入会して続かなかったのだから

やっぱり私にはムリなんだろうと思います。

 

で思いついたのが

ショッピングモールを歩くこと。

 

で早速、行ってきましたよ。

f:id:cocorony:20240719133931j:image

 

1階2階を端から端まで

一周歩いて1500歩だったので

2周しました。

 

店内はひんやり涼しいので

うっすら汗をかくほどで快適。

3000歩、歩けました。

 

でも景色がね。。。

外じゃないと飽きますね。

 

あとは誘惑に負けないかということ。

 

店内はどこもセールだったのだけど

なるべく物を買わないようにしているので

欲しい気持ちは沸かず

セールには誘惑されませんでした。

 

 

ところが

ショッピングモールには

すごい誘惑してくるやつがいるじゃないですか!

 

デザート系の誘惑。

 

 

で結局。。。

 

 

f:id:cocorony:20240719133238j:image

 

あああああーーーーーー。

 

 

でも今日は行く時から

負けを認めていたんですぅ〜(T . T)

 

ショッピングモールの両端は

デザート店がずらっと並んだ箇所と

ユニクロとGUが並んでる箇所。

 

ユニクロ側に停めれば

ゴール地点もそこになるわけだから

デザート食べずに帰れたはず。

 

でももう

お茶屋さんの抹茶ソフトを食べるつもりで

デザート店側の端に駐車しちゃったもんね。

 

 

3000歩でソフトクリームだと。。。

プラマイZEROというよりマイナスかな。

美味しかったからいいですけどぉ。

 

誘惑に負けさえしなければ

ジムに行くより安上がりで散歩できますね。

 

誘惑に負けなければ。。。

 

負けない気がしないけども。。。

 

 

どーする?

夏の運動問題勃発中です。

 

 

 

 

 

 

 

暑さにへこたれるなー!

暑くて外に出るのが億劫で

全然歩けてないので

今朝は公園へ行くことを決めていました。

 

でもやっぱり

熱中症警戒アラートが発表されて。

すごく迷いましたけど。

 

f:id:cocorony:20240718124029j:image

行ってきたよ〜。。よよよーん。。。(T . T)

 

暑かったですわぁ〜。。。

災害級ですね。

 

 

木陰の道を選んで歩きましたけど

どこもかしこも暑い。

人がほぼいない。

子どもの姿なし。

 

おじいちゃんふたりとすれ違いましたが

おふたりとも雨傘をさして

歩いておられました。

 

f:id:cocorony:20240718131525j:image

私も日傘さして歩いたけど

たいして涼しくないし。

 

風は吹いてるけど、ねっぷう〜〜〜(O_O)

 

1,500歩で逃げるように車の中へ。

命の危険を感じました。

 

これからどんな気候になっていくんでしょうか。

子どもたちの未来。

これからの地球。

心配すぎる。

 

 

そのあと

母に買い物はないか連絡して

スーパーを巡り買い出しして実家へ。

 

ちょうど妹が来ていました。

久しぶりに実家に来た妹のために

母がありあわせで昼食を作っていました。

 

私と妹はそんな母の姿を見ながら

「80歳を超えた母に料理させて。。」

『困った娘たちだよねぇ。。。』と

ダラダラしていました。

 

「絶対、私たちより長生きするよ」

と言ったら母が

『だって自分の健康は自分で守らないと!』と。

 

朝食の準備に1時間かけてるそうで

一人暮らしでよくするよなあと感心します。

「私ならしな〜い。」

『私もたぶんできな〜い。』

 

娘たちはこんな感じですが

母はそのあと妹のために

餃子の餡を作っていました。

 

さすが。

その気力と体力。

真似できんな。

 

 

でも少しは見習わないと。

暑いですけどできるだけ朝日浴びて

少しでも動いて

バランスよく食べて

よく寝る。

 

元気でいないと

周りの大切な人たちを守れないし

好きなこともできないからね。

 

 

よーし!

庭の洗濯物、取り込むぞー!

エイエイオー!

 

f:id:cocorony:20240718143721j:image

庭に出るのも命がけ。。。(-。-;

 

 

 

 

 

 

55歳も今を大事に生きていくよ

今年の夏も

無事、誕生日を迎えました。

 

55歳。

キセキです。

ありがたいです。

 

誕生日は家族にお祝いしてもらいました。

 


f:id:cocorony:20240716112921j:image

f:id:cocorony:20240716112918j:image

酒造会社が手がけるお店で

こちらのランチとハイボールをいただきました。

ハイボールはスモーキーがたまらなくて美味。

 

缶で購入すれば半額で飲めるけど

誕生日なので旦那っちに勧められて

特別にお料理と一緒にいただきました。

贅沢だ〜。

 

 

帰りに私の好きなケーキ屋さんに寄り

ケーキを4つ買って3人で食べました。

f:id:cocorony:20240716113234j:image

もうひとつは次の日のために。笑

 

 

夕飯は旦那と娘が

スーパーの魚屋さんのお寿司のセール目掛けて

買い物に行ってくれました。

 

その間に私はエビフライとポテトを揚げました。

f:id:cocorony:20240716113423j:image

少ない油でコロコロ転がし揚げました。

誕生日でも物価高には勝てんから(T . T)

 

お寿司や揚げ物やいろいろ並べて

家族3人で食べました。

 

食べてばっかりの誕生日。

食事しながらたあいない話をして。

 

こんな幸せなことはないです。

 

家族で過ごせていられること。

美味しいものをいただけること。

いろんな病気を掻い潜って

55年生きてこられたこと。

 

全てがありがたく幸せです。

 

 

55歳はどう生きる?

 

私は変わらず

「今」を大事に生きていきます。

 

悩むことはいろいろあっても

心の持ちよう

考え方次第

時間薬で

なんとかなるような気がします。

 

 

今日も

今を生きていることに感謝しましょう。

 

ほろ酔いでいたい

夕飯にはいつも

ハイボールを飲みます。

350ml缶を旦那っちと半分こ。

 

真っ赤になる旦那に比べて

私は炭酸水を飲んだようなもの。

酔わない。酔えない。

もともとお酒に強い体に生まれてきた模様。

 

 

今日はもう一本、私だけ追加しました。

何があったわけではなく

娘がアパートに泊まるために夕飯にいないから。

 

理由になってないのだけど

なんとなく気が抜けて飲んでもいいような

そんな気持ちになったからです。

 

 

2本目を飲んでようやく

ちょっとほろ酔いになり饒舌になる私。

 

普段なら考えすぎて旦那に言えないことを

あっけらかんと言ってしまうことができ

旦那もそれに対して目くじら立てることなく

なんだかスムーズに会話が弾む。。。なぜ?

 

いつもは怒るようなこと言った気がするけど

ほろ酔いの私の言い方が良かったのか?

 

それなら。。。

いつも酔っていればちょうどいいのかもな。

 

 

ほろ酔いの時って

めんどくさいことが意外とできたり

悩んでることがとうでもよくなったり

しません?

 

全てのことがたいしたことじゃなくなって

いらん未来の心配も

娘のことも

ダサい服も

旦那のチクッとする言葉も

なんでもオッケー。

どうにでもなれー。

って感じ。

 

だから

いつもほろ酔いでいられたらいいなあ。

 

 

かと言って

昼間からお酒を飲むわけにはいかないですよね。

 

娘が言っていたのだけど

お酒に強い人は飲めるから

アルコール依存症になりやすいらしいです。

それだけはイヤだ。

 

じゃあ。

お酒を飲まずとも

ほろ酔い気分で過ごせたらいいのだけど

そんなことできるやろか?

 

 

ブログのお友だちが

同じようなことを言っていて

普段からやってみようと思ったのだけど

これがなかなか難しい。

 

ほろ酔いのように寛大になって

小さなことも気にせずにいた方が

人ともうまく付き合えそうだし

人生も楽しく過ごせそう。

 

それがお酒がないとなかなかそうなれんよねぇ。

 

 

でもさ。

コレ

いい案だと思うんやよね。

 

なんとかお酒飲まずして

どーでもいいやー思考になれないものか。。

 

うーん。。。

考えれん。

いい考えが見つからん。

 

だって今

ほろ酔いで

どーでもいいから。笑

 

気分いいなあ。

 

f:id:cocorony:20240710195653j:image

娘のいない夕飯も頑張って料理してる私って

エライ!

すばらしい!

 

今日は自分にも寛大だ。。

 

 

 

 

 

 

読書を楽しむ暑い夏

最近、就寝前に本を読んでいます。

今ハマっているのは【辻村深月】さん。

 

私の読書どハマりの最初は

赤川次郎さんの推理小説です。

懐かしい〜。。。

 

推理小説以外の本も読みますが

推理小説は大好きです。

 

湊かなえさんの小説を読んだときは

衝撃を受けました。

 

ドキドキさせる展開

どん底に落とされるようなラスト

ストーリーの流れの書き方もおもしろくて

夢中にさせる要素がたくさん詰まっています。

書籍はほぼ全て持っています。

 

実は私。。。

読んでから時間を置けば

三度くらいは展開や犯人を忘れて読めるんです。

(やばいですか?)

 

だから湊かなえさんの本も

何度か繰り返し楽しみました。

 

 

それからは好きな本には出会えても

湊かなえさんのような

好きな小説家に出会うことが

できませんでした。

 

ところが娘の読んでいた辻村深月さんの本を読んで

大ファンになってしまいました。

 

それからはメルカリで本を買い

少しずつ読んでいるところです。

 

 

今読んでいるのはこちら。

f:id:cocorony:20240706183544j:image

かがみの孤城』上 ↑私の指が写ってる。笑

 

主人公は中学一年生の女の子。

ある理由で学校に行けなくなります。

 

そんな学校に行けない7人の中学生たちが

自分の部屋の鏡から異世界(孤城)へ入り込み

触れ合いながら自分と向き合っている感じです。

(まだ途中なので明らかになってないことばかり)

 

 

主人公のこころちゃんの言葉で話が進みます。

その子がお母さんへの気持ちを表現するとき

私はドキッとします。

「私もこんなふうに

 娘の嫌がることしたり言ったりしてるかもな」

 

こころちゃんは周りがとても気になる子で

友だちの言ったひとことを深読みしたり

友だちの表情や目線や口調を

自分なりの解釈したりして

動揺したり落ち込んだりするんです。

 

若かったころの私や娘と似てるなあ。

 

この本の展開も興味がありますが

こころちゃんのココロの声を聞いて

私と娘とのことを考える

ヒントになってくれることもあります。

 

学校に行けなくなる子どもの気持ち。

母として分かろうとしているのに

結局はわかりきることができず

娘を傷つけてしまうようなことをしてしまう。

 

そんなこころちゃんのお母さんに

共感してしまうこともあります。

 

いろんな意味で

この小説は読みがいがあり

これからの展開も楽しみです。

 

 

本の世界は

映像を自分で描いているのも楽しいです。

 

外は暑くて

おうち時間が長くなりそうですし

読書を楽しむのもいいですね。

 

読書の途中には

水分補給と簡単な体操も

忘れずにしようと思います。

 

 

革細工をする時間も増え

今日ブックカバーが3つ出来上がりました。

f:id:cocorony:20240706185554j:image

 

ブックカバーはいくつか作って使っています。

気分や本によって変えるのが好きです。

 

先日ブロ友さんのところに

ブックカバーがお嫁入りしました。

愛用していただいているようで

ほんとに嬉しいです。

 

今回のブックカバーもメルカリに出品しました。

良かったらご覧になってみてくださいね〜♪

 

↓画像をクリックすると見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

未来の地球のために私たちにできること

災害級の暑さという言葉が

最近よく聞かれますが

命の危険を感じますね。

 

ディズニーランドのパレードも

気温が高く、夕方に変更したり

公演キャンセルになったりすることが

出てくるとか。

 

夢の国も自然には逆らえませんね。

 

 

地球の沸騰化は心配だけど

エアコンを付けないと熱中症の危険があるし

一日中、付けてる始末。

 

子どもたちの未来に申し訳ない(T . T)

 

何か私にできることはないかと考えます。

ゴミの分別以外に。。。

 

 

で考えたのが

本の売買をフリマサイトでしていること。

 

フリマサイトで販売する場合

写真を撮ったり

商品説明を考えたり

購入されたら発送したりと

手間はかかり正直大変ではありますが。

 

SDGsの12番は【リサイクル】ですし

いい考えでは?と思ったわけです。

 

最近フリマサイトで購入した本。

f:id:cocorony:20240705082411j:image

きれいな状態のものも多く

お安く手に入るので重宝しています。

読み終わったらまた出品しています。

 

もちろん本だけでなく

他にも中古品を活用しやすくする環境は

大切だと思います。

 

 

ただ。。。

フリマサイトでの売買は

配送が増えることになると思うと

本当にいい考えなのかどうかと

疑問もあるんです。

 

実際どうなんでしょうか。

 

SDGsは、2030年までに達成すべき、世界共通の目標です。世界のあらゆる格差や経済成長、気候変動など、地球規模の課題に対する目標であるため、「国や自治体、企業が取り組むもの」「個人の力では何も変わらない」と思っていませんか?

しかし、それは違います。SDGsは、世界中のすべての人々、私たち一人ひとりに対しても、参加を求めているのです。

SDGsコンパス》より引用

 

国際連合広報センターでは

気候危機に立ち向かうための

個人でできる行動を推奨していました。

↓↓↓

節電

公共交通機関の利用

野菜をもっと食べる(肉や乳製品の接種を減らす)

廃棄食品を減らす

リデュース、リユース、リペア、リサイクル

環境に配慮した製品を選ぶ

声を上げる

など。

 

 

子どもたちの未来が

少しでも快適な環境で過ごせるように

私ができることはなに?

 

まずは気候変動に個人ができることを

改めて考えてみたいです。