cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

小さなワクワクを取り入れる

人生なんとかなるさ

ならんようにしかならんさ

そう思えたら気持ちも体調も

少しずつ落ち着いてきた感じです。

 

気持ちの持ち方って

本当に大事です。

 

他にも

周りや自分の過去と比べずに

今をマイペースに自分らしく生きることも

大事にしたいですね。

 

 

ほんの少しのワクワクも大事かな。

 

特別なことじゃなくていい。

旅行に行くとか

高級な物を食べるとか

そんなんじゃなくて

もっと身近で小さなワクワク。

 

本を読む

音楽を聴く

テレビを観る

好きなことならなんでも。

 

 

で。。。

私も小さなワクワクを

持っているはずなんです。

 

レザークラフトや裁縫など

手を動かすことも好きで

ワクワクします。

 

 

ココロの病がひどくて入院していた時に

作業療法に出会いました。

 

私は主にレザークラフトをしていたのだけど

不安はとりあえず横に置いておいて

作業をすることが大事で。

 

作業によって不安を消すのが目的ではなくて

ちょっとしたワクワクする気持ちや

集中できる時間を持つことで

楽しさを感じたり

その時だけは不安なことを考えなかったり。

 

 

昨日は久しぶりに

余っている布地たちを確認。

ずいぶん残っていました。

 

6年程前から

家でできる趣味(作業療法)として

大好きな裁縫を始めた時

それをメルカリで出品しました。

 

購入されると嬉しくて

調子に乗って革小物も出品。

リピーターの方もいて

とても楽しく作っていました。

 

あの時ワクワクしてたなあ。

 

でも

ガンを再発してから

ずっとお休みしています。

 

残っている布を整理しながら

無理しない程度で

また作ってみようかな〜

なんていう気持ちが。。。

 

私のワクワクを

また始めてみようかなあ。

 

 

今日のワクワクは

仕事帰りの散歩にしました。

 

青空の広がる気持ちの良い天気で

思わずいつもの公園へ。

 

マスクを外して歩くと

雪や冷たい空気の香り

ポカポカや青空の気持ちよさが

ココロを満たしてくれました。

 

直帰していたら味わえなかったワクワク。

 

特別なことじゃなくても

大きな夢じゃなくても

自分にできる小さなワクワクを

ちょっと取り入れるって

贅沢で幸せなことですね。

 

 

f:id:cocorony:20230131161516j:image

 

 

 

 

『ケセラセラ』を学ぶ

今朝は早く目が覚めて外を見たら

雪がほとんど積もっていなくてホッとして。

さて、ひとりの休日。

 

まるで入院している時のように

家事もせずにダラけてみたくなり

元気になれるような何かを探して

吸収したいと思って

 

ご飯を食べたら

また布団に潜り込み

情報収集をしました。

 

 

とりあえずネットで

「なんとかなる」と検索してみたら

美輪明宏さんのラジオの音源やテレビ番組などが

いくつも見つかり

そのいくつかを観ました。

 

美輪明宏さんは有名な方で

もちろん存在は知っているし

オーラの泉』というテレビ番組も好きだったけど

美輪さんの生い立ちや

これまでのご活躍やお言葉を

今日はじめて知ることになりました。

 

最初に聴いた美輪さんの過去のラジオ音源。

聴いているうちにどんどん涙が溢れてきました。

 

 

美輪さんの言葉がココロに染みる。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケセラセラは私の好きな言葉なんですね。意味としましては、「なるようにしかなんないよ。なるようになるんだから。」というような意味なんですよね。

努力は大事ですよね。でも努力の結果、やることをやったら「天命を待つ」でジタバタしない方がいいんです。

人生っていうのは、なるようになるんですね。「もうダメだ」って、そりゃ病気もいろいろありますよ。数えきれないほどの病気がある。〈中略〉でもね、今のあなたを見てごらんなさい。生きてきたじゃありませんか。生き抜いてきたんですよ。乗り越えてきたんですよ。

だからなるようになってきたんですよ。それが何よりの証拠だから。「もうダメだ」って思ったときは鏡を見ればいいんですよ。そこに生き抜いてきた証拠があるんですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TBSラジオ『薔薇色の日曜日』2015年10月25日放送分より

 

美輪さんの言葉も口調もトーンも

全てが優しくて包み込んでくれる感じで

何度も聴いて泣きました。

 

そうだ。

私生きてる。

いろんな病を乗り越えて

生きてきたんだった。

 

病気も老化も

なるようになるか。

ジタバタしなくていいんだ。

 

気持ちが本当に楽になりました。

他にもいろいろ拝見しました。

瀬戸内寂聴さんとの対談も良かったです。

おふたりとも波瀾万丈で

ポジティブでユーモアがあって

人生の学になりました。

 

 

美輪さんは現在87歳で

ラジオや舞台はしておられないご様子。

テレビ番組はたまにご出演で

それが若い方にとても反響があるとかで

ぜひ観てみたいものです。

雑誌の連載などはまだしておられるようです。

 

最近の美輪さんのお言葉を知りたくて検索したら

1年ほど前の記事を見つけました。

私は今、86歳です。やはり、実際にこの年齢になってみないとわからないことがたくさんあります。私より2歳上の黒柳徹子さんが「時間が束になって飛んでいく」とおっしゃっていましたが、まさにそんな感じです。

50代、60代の頃と比べると、体調の浮き沈みも激しくなってきました。私はもともと慢性気管支炎を抱えていることもあり、最近は数日単位で体調が変わります。動きも以前のようにテキパキとはいきませんから、大変のろまです。

けれど、「老い」は誰しも避けられないもの。受け入れるしかありません。たとえ若い頃、美貌に恵まれたとしても、「え~っ、あんなになっちゃったの?」と言われるようになります。かくいう私自身、まさにそうです(笑)。もう、見る影もありません。

ただ、老いて大樹になるか、朽ち果てるかは、人それぞれでしょう。

何のために生きてきたのか。どう生きてきたのか。今までの人生の積み重ねが問われるのです。つまり「老い」とは、人生の総決算の時期と言ってもいいでしょう。

その時期が近づいたら、人生を振り返り、自分を見つめ直して、総ざらいしてみることをおすすめします。自分は、誰かのためになっているだろうか。人のために、何かしてあげたことがあるのかを、自分に問うてみる。そして、自分を大事にしてくれた人に感謝することです。

婦人公論jp 2021年12月28日より

 

美輪さんは自分の体験してきたことから

いろんな方の人生相談を受けることを

使命とされてきたようです。

たくさんの方が救われたことでしょうね。

 

 

私も誰かのためになってきたのかな。

娘とか旦那とか。。

 

老化を怖がっていた私だけど

老化することは自然なことで

ジタバタする必要もないわけですね。

 

それに私まだ50代だったわ。

これからどうなるかなんてわからないし

無駄に恐れなくてもいいんですよね。

だってなんとかなるんやから。

 

 

美輪明宏さんとのご縁を

もっと早くいただきたかったと思ったのだけど

不安いっぱいのこのタイミングで

美輪さんのケセラセラに出会えたことに

感謝です。

 

 

ケセラセラ

なんとかなる。

人生なるようになるんだな。

そうだ。笑顔で。

 

私を大切にしてくれている方々に

感謝です。

f:id:cocorony:20230128223716j:image

娘に会いたくなっちゃったなー。

 

 

 

 

 

「安心」ってなんだ?

寒波がやってきたのだけど

それまでの冬は全く冬らしくなくて

それはそれは心配してしまうほど。

 

雪国なのに雪がない。

子どもたちと雪遊びができない。

天気のいい日はコートがいらない。

運転中に暑くて汗ばむ日だってある。

そんなこと今までありえなかったのです。

 

連なる山々も

本来なら雪山になって

とても美しい冬景色が観られるというのに

今年は雪の積もっていない山々を

毎日観ては悲しみさえ感じていました。

 

「スキー場のオープンが出来ない」

なんていうニュースさえも報道されないくらい

もう雪のない冬が

当たり前になりつつあるのかもしれません。

異常気象は未来に不安を感じるけど

自然には立ち向かえないものですね。

 

 

今回の寒波は積雪よりも寒さ。

とにかく気温が低くて

家のドアの鍵が開かないなんていうお宅も。

 

我が家はお湯の方の水道管が凍結し

蛇口からお湯が出ない状態です。

水が出るからまあいいけど。

お風呂のお湯はようやく出るようになりました。

 

積もった雪は大したことはないけれど

そのままにしておくと夜には凍るので

さっき雪かきをしてきました。

 

あっ。

今日は仕事休みです。

 

寒波のニュースが流れて

保育園の子どもたちも休む子が多く

保育士も人数制限で出勤。

私は休みになりました。

 

凍結した道の運転がとにかく怖いので

休みになって良かったです。

 

 

今日はゆっくりするつもりです。

最近めっきり落ち込んでいたから。

仕事に行かなくてもいいこんな日でも

朝から抗不安薬をひと粒飲みました。

 

何がそんなに不安?

どうなったら安心なんだ?

最近の体の不具合とか

生きていけるのかという漠然とした不安とか

それを取り除くなんて不可能だよね?

 

今は少し薬の力をお借りして

ちょっと元気をいただいた方が

ココロが楽なのでそうします。

 

 

前回の記事に書いた夢の食材の話ですが

ザクロジュースの注文が殺到して

店舗からお詫びのメールが届きました。

 

カズレーザーと学ぶで紹介されたことにより、通常の数百倍の注文をいただいており、お届けが遅れます。」

という内容でした。

 

申し訳ない。

私ものそのひとり。

根拠があるのかないのかわからないけど

ザクロジュースという「安心」に飛びつきました。

 

それが体への安心なのか

ココロへの安心なのか

わからないけど。

 

 

コロナウイルス騒動で

私はワクチンを打つことを選択し

3回接種しました。

その時の私は

「安心」を接種したんだと思います。

 

コロナに罹りたくないから。

みんなが接種してるから。

 

弱毒化している今でも重篤になる方もいますが

4回目接種のお知らせが届いた時に

ワクチンに疑問を抱き始めました。

 

私は接種後の副反応が強く

4日間は発熱します。

 

ワクチンに効き目はあるのか。

本当に安全安心なものなのか。

 

「安心」に飛びついて

判断を見誤ることもあるかもしれない。

 

なんでも鵜呑みにしてしまいがち。

わからないから

みんながしてるならしておこうみたいな

集団心理も働くのかもしれません。

 

人生の選択って難しいです。

自分次第なんですけど。

選択は自分で決めていいんですけどね。

 

 

さて

せっかくの休みをゆっくり過ごします。

コーヒー飲んで

テレビ観て

お茶飲んで

テレビ観て

コーヒー飲んで

うたた寝して。。。

 

ティータイム多過ぎ?

 

たまにはレザークラフトもいいかもな。

 

f:id:cocorony:20230125131158j:image

穴だけ開けて縫ってないし。。。

 

 

 

 

 

老化って自然なことなのだけど

久しぶりにサバ缶を食べようと

スーパーへ行きました。

たまたまお買い得になっていて

おひとりさま6個まで。

6個も買えるんだ。

なら、、と6個買いました。

 

去年だったか一昨年だったか

サバ缶が品薄になったことがありますよね。

テレビでサバ缶が身体にいいと放送され

翌日からサバ缶が消えるように

買われていきました。

 

私もそのひとりで

それまでも買っていたのだけど

身体にいいと言われたら

より食べたい欲が出てきました。

 

特別高いわけでもなく

簡単に手に入れやすいためか

多くの方が買い求め

サバ缶は品薄になり

生産が追いつかないなんてことになっていました。

 

あの頃サバ缶を探し求めて買っていたのが

今では好きな時に好きなだけサバ缶が買えます。

なんならお買い得価格で売られ

なんなら6個も買える。。。

 

ブームが冷めたってことか?

私もあんなに飛びついていたのに。

 

 

最近好きなテレビ番組『カズレーザーと学ぶ』で

老化を遅らせる夢の食材が紹介されていて

それがザクロジュースでした。

 

番組を観ながらすぐ

通販サイトでザクロジュースを検索。

 

驚いたことに

ザクロジュースはすでに売り切れ。

「え?早っ。ほんと?」

 

違うサイトも検索したけど

どこも売り切れ。

みんな買ってるんだ。

夢の食材。

 

諦めかけた時に

数本セットのものがカートに入り。。。

 

悩んだけど。

買える。

どうしよう。

ポチッ。

 

買ってしまった。

買ってから

後悔ではないのだけど

なんで買ったんやろ?という気持ち。

 

そんなに長寿を目指してるわけではないし

老化せずに美しくいたいわけでもない。

そもそも老化を遅らせることなんて

本当にできるのか。

 

ただ。

ただ。私は。

不安なのです。

人並みに生きていけるか不安なのです。

 

人並みというのもおかしな話なんですけど

元気に旦那や娘との時間を過ごしたい

その時間が特別長くなくていいんですけど

少しでも元気で一緒にいたいだけなんです。

 

ガンが転移すると言われているし

老化で体の不具合が起こるたびに落ち込むし

不安でいっぱいになってしまう時があります。

 

そんな贅沢なことを言っているのではなく

それなりに健康で生きていければいい

というだけなのだけど。

私って贅沢なんだろうか。。。

生きることに怖がりなんだろうか。。。

 

 

結局私は

サバ缶の時もそうだけど

『安心』を買ったんです。

 

ザクロジュースが

本当に私の体の老化を防止するかなんて

わからないこと。

いや。

いいかもしれない。

でもやっぱり

わからない。

 

サバ缶と違って

お値段も高いし手に入りにくいから

毎日飲むなんて無理な話。

なのに買った。安心のために。

 

 

私は最初のガンになるまでも

食材に気をつけて

バランスよく食べてきたつもりです。

 

それでもガンになったのは

遺伝かもしれないし

ストレスが溜まっていたのかもしれないし。

 

キノコがいい

セロリがいい

トマトがいい

玄米がいい

そんな情報に流されてしまうのは

健康に自信がないから?

人はみんな

元気で長生きしたいものなのかもしれませんけど。

 

 

で。。。辿り着いた結論は

なんでも適に摂ればいいんだろうなってこと。

体にいいものだって摂りすぎは良くないし

運動のしすぎも体を壊す。

 

適に。

 

体にいいものも

毎日じゃなくても適に摂る。

運動も気分良く適にする。

決め決めにならなくていい。

 

甘いものも体やココロと相談して

たまに食べるもよし。

 

そして

落ち込むのもほどほどにしないとです。

 

 

 

年末からの口腔内の不具合は

落ち着いてきたのだけど

今度は弱い歯が悪さをし始めました。

 

歯の弱さは遺伝であり

育てられた環境や

私の手入れの仕方のせいでもあります。

 

歯がなくなったら入れ歯になって

入れ歯が痛くて食べれなかったら

死ぬの?

なんていうすごいネガティブな考えが

びっくりするほど止まらなくなってしまいました。

 

私。弱い。。。

こんなんで落ち込んでる自分がいやだ。

 

体が弱いのは人それぞれだとしても

老化はみんなに起こるわけです。

 

それなのに

老化による痛みや不具合に

とっても凹むんです。

そんな自分に疲れた。。。

 

 

こんなに考えなくても

なるようになるだろうし

考えたとて

なるようにしかならないんですよね。

 

不安に怯えて考えてる時間が

もったいないです。

 

 

老化の不具合は

これからも受け入れて

付き合っていかなければいけません。

 

今ある体のご機嫌を取りながら

少しでも明るい気持ちで過ごせたらいいのだけど。

 

f:id:cocorony:20230121082214j:image

体に良さげな食材と最近買った本にも助けてもらおう

 

 

そして

すぐクヨクヨしちゃうココロの健康維持は

これからも課題です。

 

が。。。

これもまあ仕方ない。

そんな性格だもの。

落ちては立ち直るを繰り返すしかないのかな。

 

 

これからは老いる一方。

それは自然なことで逆らえないのだから

できるだけ楽しいこと考えてみよ。

 

今を生きよう。

生きるしかない。

 

 

 

 

 

ココロの安定が体の不具合を治したのかも

ストレスって

生きてると必ず感じるものだし

ある程度はないとならないものらしいけど。

 

ストレス耐性が弱い(と思ってる)私は

ココロの不調が体の不具合として現れることが

多いように思います。

 

年末年始の体の不調がストレスになり

そのストレスでまた不調になるという

負のスパイラルから

抜け出せなくなっていました(T . T)

 

「気にしすぎ」って

本当に体に悪いことだと思っているけど

体の不具合って気になりますよね。

悪い方に考えてしまうし。

 

「気にしすぎ」が

こんなにも不調へ誘うことを

今回、再確認しました。。。

 

 

不具合の始まり

記事にもしていましたが

昨年11月から睡眠中に舌の渇きで

途中覚醒するようになり

昨年12月中旬からは

前歯や舌が痛くなり始めました。

 

途中覚醒は睡眠不足になるため

鼻呼吸テープを付けてたら

睡眠は確保できてました。

 

歯科医院受診

睡眠中の舌の渇きの原因として考えられること

・睡眠中に口呼吸をしている

・長年の抗うつ剤服用により唾液が減少した

・加齢により唾液が減少した

・それらが原因でドライマウスになっている

 

舌の痛みの原因として考えられること

・マウスピースが舌に当たっているのかもしれない

・舌痛症の場合は治癒は難しく原因は特定できない

 

前歯の痛みの原因として考えられること

・食いしばり

・舌で前歯を押している

 

舌の痛みは

マウスピースによるものかもしれないので

しばらくマウスピースを外して睡眠して

様子を見るように言われました。

 

歯科医では全て対応できないので

口腔外科での診察を勧められました。

 

前歯の痛みについては

口腔外科診察の後に

歯科医が対処をするとのことでした。

 

この時の私の思いと対処(思い込み含む)

抗うつ剤を長年服用してきたことをとても後悔したけど抗うつ剤がなかったら生きてこれなかったし。それでもそんな自分を責めました。

・3ヶ月ほど前に抗うつ剤を断薬することに成功していたのですが、抗不安薬は頓服としてもらっていて、睡眠前とか不安な時は飲んでいました。これを飲んだらさらに唾液が減ると思い怖くて薬を飲めなくなりました。

ドライマウスに違いないから、潤いを逃さないようにするために唾液を口の中で溜めるようにしてみました。潤いを与えるジェルなども使用。

・睡眠中も乾燥が気になって、マウスピースを舌で触っていて痛いのかもしれないと思い、しばらくマウスピースをやめてみました。

・鼻呼吸テープをしてるから前歯が圧迫されて痛いのかも(この考えは歯科医からは否定されていたけど)ということで、しばらく鼻呼吸テープをやめてみました。

 

その結果

・舌の痛みがなくなりました。

・鼻呼吸テープをやめても前歯の痛みは消えず。

・鼻呼吸テープをしていないと舌の渇きで途中覚醒して寝不足になり気持ちも落ち込みました。

・潤いを与えてくれるマウスリンスもジェルも特にいい効果はありませんでした。

・不安で気持ちがかなり落ち込んでいて、今こそ抗不安薬を飲んだ方がいいのに、唾液減少が怖くて抗不安薬を増やせませんでした。

 

新たな症状

・口腔内の潤いを保つために唾液を溜めるなんていうことをしていたら、唾液が泡立つことが気になり始めました。ネットで検索したら、唾液の泡立ちはドライマウスの人に起こりやすいことがわかり、さらに気になり始めることになりました。

 

口腔外科受診

まず。。。

歯科医院からの紹介状も見ることなく

診察が始まり

舌の痛みはなくなったことを告げると

口の中も特によく見ることなく

 

「じゃあマウスピースが原因だったんだね。

 それでも痛みが出るなら

 マウスピースを切って

 舌が当たらないようにする方法があるけど

 それは歯科医院でしてもらって。」

と。

 

診察が終わりそうだったので

それで他にも不具合があることを伝えて

簡易的な検査をしてもらいました。

 

・前歯には神経が通っている。

・唾液の量は正常。

 

ドライマウスではない

ということがわかりました。

 

睡眠中の舌の渇きは口呼吸によるものなので

引き続き鼻呼吸テープはお勧めされました。

「渇きで途中覚醒があるなら

 起きた時に水を飲むか

 マウスジェルを付けて対処して。」

と言われマウスジェルも処方されました。

 

前歯の痛みは

「歯科医院で対処してもらって。」

 

唾液の泡立ちについて話すと

「え?ほんと?泡立つ?

 でもドライマウスじゃなかったから。

 気にしないで。」

と言われました。

 

まあ

ドライマウスではなかったし

良かったんですけど。

 

病院は混んでいて

先生の受け答えも素っ気なく

聞きたいことも聞きづらいし

なんだかなーって感じで帰ってきました。

また再来週予約してきましたけど。

とりあえず行きますけど。

 

年末年始の症状

ドライマウスではなかったことで

気持ちも症状も落ち着くと思っていたのですが

症状は変わらずでした。

 

いちばん辛かったのは

唾液が飲み込めなくなったこと。

 

人は無意識に唾液を飲み込んでいるものです。

それができなくなりました。

口の中に溜まった唾液がとても泡立っていて

それを飲み込むことになるので

空気を飲み込んでいるようになり

◯ップも出始めました。

 

やめればいいのにネット検索すると

そういう人がいることがわかり

さらに「呑気症」(どんきしょう)という症状に

自分が当てはまることがわかりました。

 

 

気持ちが落ち込みすぎていたし

唾液量は正常だったので

抗不安薬を日中も1錠だけ飲んだり

籠っていないで外に出るようにしたりしていると

気にならない時間もあり

 

これは「気にしすぎ」によるもの

つまり不安のストレスによるものだと

実感できました。

 

と言っても

症状がある限り気になるし

気になると症状もなくならない。

どうすりゃいいのさ。。と落ち込む日々でした。

 

精神科受診

年始にいつもの診察があったので

この症状のことを先生に伝えました。

 

抗不安薬服用で唾液が減少すると思うと

怖くてなかなか薬を飲めないと言うと

 

「薬で唾液が減ることはないですよ。」と。

 

抗うつ剤抗不安薬の副作用に口渇という副作用があるけど、唾液が減少してしまうという後遺症はなく、現在抗うつ剤を服用していないのだから、口渇という副作用もない。

・処方している抗不安薬の副作用に口渇というものはなくもないけど、抗うつ剤ほどではないし、唾液の減少を心配することはない。

 

なんだ。。。そうなんだ。。。

 

てっきり長年服用してた抗うつ剤

唾液の量が減ったり

質が落ちたりしたのだと思い込み

自分を責めて落ち込んでました。

 

歯科医院でもネット検索でも

薬の影響で唾液が減ることがあるって言われたし

口腔外科で唾液量は正常だと言われても

その思いは消せませんでした。

思い込みって怖いです。

 

そして

唾液が飲み込めなくなったことについては

やはり「気にしすぎ」によるものだと。

 

人は緊張したときなど

口の中に唾が溜まって

それをごくんと飲み込むことがあるように

「気にしすぎ」で緊張していて

無意識に飲み込めなくなっているのだと思うと

言われました。

 

抗不安薬を服用しながら

過ごしてみるようにとのことでした。

 

続く不具合

唾液の飲み込みの不具合ってなによ?

なんで今までできていたことができないのよ。

なんでこうなってしまったのよ。

本当に不快でした。

 

でも不具合は気持ちからきてることは

自分でもとてもよくわかっていました。

 

きっかけはドライマウス

 

ドライマウスではないとわかったのに

気持ちの落ち込みはひどくなりました。

不安は広がりガンの再発のことを考えさせ

生きているのも嫌になっていきました。

 

不安からついネット検索もしてしまい

さらに落ち込んだり

思い込んだりしてしまっていました。

 

でもその中で自分にいい情報も見つけました。

唾液で検索すると

コロナのPCR検査の唾液の取り方について

書いてあるものがありまして。

 

その中に

摂った唾液は泡立っている分は含まないように

という注意書きがあり

「唾液ってみんな泡立つものなんだ」と

わかりました。

 

また唾液には

サラサラのものとネバネバのものがあり

ネバネバの唾液は泡立ちやすいのだけど

どちらの唾液も必要であることがわかり

私の思い込みでネバネバな唾液を

悪者にしていたことに気づきました。

 

と言っても

飲み込みの不具合は良くならず。

「呑気症」なんていう

知らなかった病名?まで知ることになり。

ネット検索もいいような悪いような。

 

突然治る!

仕事が始まり

気分も変わるかと思ったけど

仕事をしている間もずっと不具合に悩まされ

三連休にさしかかりました。

 

昨日の朝、旦那に

今の辛い状況を改めて話しました。

 

「気にしすぎるなと言っても無理だよな。

 でも気にしすぎてることが原因だから

 何か違うことに意識が向くようになるといいな。

 俺なんか嫌なことを考えたらすぐやめる。

 俺の場合はテレビ観てたら忘れるから

 とにかくテレビ観てればいいけど。」

 

慰めてくれる旦那の存在に

改めて感謝でした。

 

大事なことでも

面倒になると考えるのをやめる旦那とは

ケンカになることもあるけど

テレビで嫌なことを忘れられる旦那を

いつも羨ましく思っていて

私もそういう何かがあった方がいいなーと

思ったのです。

 

旦那とひとしきり話したあと

抗不安薬を服用し

旦那と一緒に娘のアパートへ行きました。

 

これは事前に決まっていた用事を

済ますための行動だったのですが

 

娘の前では元気に話をするシステムの私なので

楽しく過ごしていたら

飲み込みの不具合が起こっていないことに気づき

あんなに泡立っていた唾液も

嘘のように消えていました。

 

唾は泡立つものなので

それが消えたというよりは

気にならなくなっただけなのかもしれませんが

「泡立ちが消えた」という感覚です。

 

無意識に唾液を飲み込めるようになった

普通に戻ったということです。

 

もしかしたら気分の落ち込みで

交感神経が働きすぎて

ネバネバした唾液が

増えていたのかもしれませんが。

 

本当に不思議な感覚でした。

もしかしたらまたこの不具合が

起こるかもしれませんが

今回の経験がなんとかしてくれるように思います。

 

「気にしすぎ」は体を壊してしまう。

家族の愛、心地いい環境は

病も治すってことですね。

旦那にも娘にも感謝です。

 

ココロのストレスが体へ

今回は口腔内の不具合きっかけで

気持ちが落ち込み

落ち込んだことにより

さらに口腔内が不具合になるという

負のスパイラルに陥っていました。

 

鶏が先か卵が先かということになりますが

ココロと体は繋がっていて

どちらかに不具合が起こると

悪い方へと落ちていくような気がします。

 

実は今回の不具合の間に

背中の痛みも発症したのですが

これも消えました。

 

ガンが再発した時に

背中に激痛が起こり

背中にまで転移したのかと心配したけど

医師からは関係ないと言われ

結局数日で良くなりました。

 

体の不具合とか痛みって

どうしたってココロまで暗くしますよね。

気にしない方がいいとわかっていても

不安だしそのことばかり考えて

さらに落ち込みますよね。

そして落ち込むと

体にも影響を及ぼすということです。

 

わかっているけど

弱っている時に立ち上がるのは

なかなか難しかったです。

 

 

そんなこんなで

しばらくブログの方もお休みしていました。

心配してくださった方々

ありがとうございました。

 

私の体験が

誰かのお役に立てばと思い

今回のことを記事にしました。

 

 

情報は時に

自分にとって悪い方に作用することもあり

慎重に扱わなければなりません。

 

「見ない」という選択肢も

いつも持っていないといけないと思っています。

 

発信する時も

誰かを攻撃したり落ち込ませたりしないよう

気をつけなければならないかなと思いますね。

 

 

今回は自分で

「気にしすぎ」によるものだと納得して

「そのうち治る」と思うようにしていました。

 

家に籠ることなく

旦那や妹と一緒に過ごしたり相談したり

娘と楽しい時間を過ごしたり

 

唾液検査や薬の副作用について知るなど

正しい情報を入手したり

抗不安薬を適に服用したり

それらの対処療法も合っていたのだと思います。

 

一時的なもので良かったです。

 

 

と言っても

食いしばりなど

まだ不具合は残っています。

 

でも治療法があるなら

なんとかなるでしょう。

 

今年のおみくじにあったように

『何事も運に任せ迷い煩うな』で

過ごしていこうと思います。

 

 

f:id:cocorony:20230109131019j:image

昨日娘からもらったポストカード。

イラストはもちろんかわいいのだけど

これをチョイスして

私にプレゼントしてくれる娘がかわいい。

親バカだけど。かわいい。

もう少し元気でいたい。

 

 

 

 

2023年元旦 今年は運任せで

明けましておめでとうございます。

2023年が始まりましたね。

新しい年がスタートして

「よし!今年は。。。」と 

抱負なんぞ浮かぶこともなく

ただただ健康に

周りに感謝して

過ごしていきたいと思っています。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

今日は午前中のうちに

初詣に行ってきました。

晴れ間に家を出たのに

雨に遭いましたが

積雪もなく特別寒くもない初詣でした。

 

大雑把な旦那だけど

私よりずっと信心深い?のか

毎年、縁起のいいお賽銭を準備します。

ご縁があるように5円玉とか。

 

私は小銭入れに入ってるものを

それなりに入れればいいと思っていて

感謝の気持ちを伝えることが

いちばん大事だと思っています。

 

それでも毎年

旦那のこだわりにお付き合いしています。

 

語呂合わせに意味があるとは思えないけど

『いいご縁』になるように

115円がいいらしいと伝えると

115円を2人分準備して

びっくりするくらいピカピカにしていました。

 

そういう気持ちも

大事なのかもなあ。

「なんでも楽しんでみる」って

ステキなことです。

私には足りないところ。

今年は真似してみようかな。

 

おみくじを引くと

「何事も運に任せ迷い煩うな」とありました。

 

運に任せるっていいかも。

迷って悩んで落ち込んでいるくらいなら

なんとかなるって

運に任せておいた方が

体にもココロにもいいような気がします。

 

f:id:cocorony:20230101143148j:image

今年は卯年だけど

無理して大きなジャンプはせず

長い耳でアンテナを張り巡らすこともせず

いい時も悪い時も運に任せていこうかな。

 

ジタバタしない。

しなくていいや。

 

なんだか気持ちが楽になりました。

 

 

ココロ正しく身を慎んで

ご縁に感謝して

あとは運任せでいってみよう。

 

 

 

 

2022年大晦日 今年も暮れていく

f:id:cocorony:20221231101024j:image

毎年

玄関に飾るお正月飾りは

娘が小さい頃に描いてくれた絵です。

 

ひとつひとつがかわいくて

描いたときのことを思い出します。

今年も飾れて良かった。

感謝です。

 

f:id:cocorony:20221231102354j:image

そしてこちらは妹手作りの

羊毛フェルトの雪だるまと鏡餅

昨年もらったもの。

今年も飾りました。

 

 

娘にも旦那にも

母にも妹にも

支えてくださった全ての方々に

感謝しています。

 

そして自分にも。。。

 

今年を『生きた』ことを

ほめてあげよう。

 

生きるってとてもエネルギーがいる。

辛いことも不安なこともあるけど

それでも生きてきたのだから

そんな自分をほめたいです。

 

そして生きていることに感謝ですね。

 

 

今も体の不調は続いていて辛いし

気分は落ちてます。

 

でも人生は

いい時もあれば悪い時もある。

 

今は悪くてもいい時がやってくる。

 

なんとかなるさー。

なんとか生きていこー。

ってことです。

 

私が生きてることで

家族が喜んでくれるのだから。

何もしなくても

ただ生きているだけで。

 

辛くても生きなきゃな。

 

きっとこれから

いいことがたくさんある。

 

あるある。

絶対にいいことが待ち受けている。

必ず。絶対に。

 

みんな

誰かにとってのかげないのない人です。

健康に気をつけて

愛おしい日々を過ごしましょう。

 

 

今年ももう残りわずかとなりました。

ブログで支えてくださった皆様には

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

どうか

穏やかな年越しをお過ごしください。

 

今年一年

本当にありがとうございました。

愛を込めて。。。