cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

積読本を読む!『夢をかなえるゾウ0』

今日からお風呂リフォーム工事が

始まりました。

 

お風呂の中は空っぽになり

土台や柱が見えてます。

新しいお風呂になるのだと思うと

ワクワクします。

 

今日は途中で断水の時間があり

トイレを我慢しました。

 

手洗いやトイレだけでなく

コーヒーを入れることも

料理することもできず

 

それならば

届いた砥石で包丁でも砥ぐかと思ったら

それも水がないとできないんだーと気づき

断水の間は大人しく本を読んで過ごしました。

(砥石作業はまたいつか。。。)

 

f:id:cocorony:20221203155541j:image

『夢をかなえるゾウ0』

 

『夢をかなえるゾウ』シリーズの最新版です。

購入してずっと本棚にありました(⌒-⌒; )

 

読み始めるとおもしろすぎて

止まらなくなりました。

 

 

普段は推理小説を好んで読みます。

王道ですが湊かなえさんの大ファンです。

一度読んでも忘れてしまうことが功を奏して

何度でも楽しんでます。

(忘れすぎやけども。。。)

 

 

『夢をかなえるゾウ』が初めて世に出た時

話題になって図書館に借りに行くと

「100人待ちです。」と言われました。

 

読んだ時の衝撃。。。

「おもしろすぎる!」

声に出して笑ってしまうところが

たくさんありまして。

 

ゾウの神様ガネーシャのキャラに

かなりハマりました。

そしてすぐに3度くらい読み返しました。

 

ドラマや映画にもなりましたよね。

 

自己啓発小説となってますが

まずは面白さに感動してしまいます。

 

今回もおもしろかった。。。

 

 

自分のことが大好きで

自慢ばかりしているガネーシャ

 

自分のことこんなに大事にしていいんや

好きに生きていいんや(神様やけども)

辛い時は助けてもらえばいいんやと

思わせてくれます。

 

本の中には有名どころの名前が

たくさん出てきます。

アインシュタインやナポレオンやエジソン

ホンダやパナソニック

餃子の王将やメルカリ。。。

 

ガネーシャのおかげで成功したらしい。

これがまたおもしろくて。笑

 

例えばベートーヴェンで言うと

ベートーヴェンが作曲した『運命』の

ジャ、ジャ、ジャ、ジャーン♪は

ガネーシャの鼻歌

ふ、ふ、ふ、ふーん♪から生まれたらしい。笑

 

どれもウソでしょうけど

著者の水野敬也さんのセンスがいいです。

 

 

ガネーシャが言うひとことが

妙にココロにとどまって

ふと自分の人生に置き換えたりなんかして。

 

と思うとたしかに

自己啓発本でもあるんですね。

 

 

なんかまた

『夢をかなえるゾウ』シリーズを

1から読み直したくなってきました。

 

年末年始に読もうかな。

楽しみのひとつにしようと思います。