cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

水遊びで楽しめる手作りオモチャ

毎日暑くて

エアコンは欠かせませんね。

しかし。。。

保育園では電気代のこともあり

いつでもエアコンをかけることは

できません(T_T)

 

 

まだ6月だというのに

連日の酷暑。

炎天下の中での外遊びは危険です。

 

そこで

毎年暑くなるとしたくなるのが

水あそび!

 

今年も水あそびを

楽しんでいます。

 

水あそびを楽しむために

いろんな工夫をしています。

まずは日よけ対策。

遊ぶ場所に影を作ること。

日よけ帽子を被ること。

 

そして楽しくトラブルなく安全に過ごせる

遊びの工夫。

 

遊びに合わせたオモチャを

取り合いにならないよう

十分に取り揃えておきます。

 

ビニールプールやタライに入れる水は

・転倒して溺れないような水位

・体にかかった時に冷たすぎない温度

・大きなプールの水は消毒

などに留意しています。

 

オモチャは

・誤飲しないような大きさのもの

・万が一口に入れても安全な素材のもの

・触って危なくないもの(切り口など)

など

安全に配慮したものにします。

 

また

・水に浮かぶものや沈むもの

・水を汲んだり入れたりできるスプーンや容器

・色鮮やかなものや陽射しでキラキラはあるもの

など

水遊びを楽しめるように選びます。

 

 

今回は

簡単に作れる水あそびのオモチャを

ご紹介しますね。

 

 

水に浮かぶオモチャ

【材料】

・発泡スチロール容器

f:id:cocorony:20220630195916j:image

スーパーで肉などを入れている容器やカップ焼きそばや納豆のフタなどの発泡スチロール素材

 

・水性顔料マーカー

水性顔料インクのマーカーです。

金属、ガラス、プラスチック

なんでも描くことができます。

水性ですが乾燥すれば水に強く

滲むことがありません。

Amazonなら35%OFFになってます。

発泡スチロールに

油性ペンで描くと

溶けてしまうことがあります。

有機溶剤などの化学物質も使われていて

口に入れることもある子どものオモチャには

あまり使わない方がいいかと思います。

 

・ハサミ

 

【作り方】

・容器に水性顔料マーカーで子どもの喜びそうな絵を描きます。キャラクターや動物や果物などなんでもいいです。「魚すくい」を楽しめるように魚もオススメです。

f:id:cocorony:20220630202015j:image

 

・ハサミで切ります。細かくて形に合わせて切ると割れそうなものは、形より少し大きめに余白を残して切るといいです。裏表に描きたい場合は切ってから裏面にもマーカーで絵を描きます。

f:id:cocorony:20220630202425j:image

 

【遊び方】

・プールやタライの水に浮かべます。

・浮かべたものをスプーンやレンゲなどですくって入れ物にいれて遊びます。

・濡れていると体にもくっつけて遊べます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

子どもたちこのオモチャが大好きで

とても喜んで遊んでくれます。

作りがいがありますね!

 

遊んでいる様子は

また次回にお知らせします。

お楽しみに!