cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

お母さんを選んでくれたこと

娘が友だちと花火大会に行きました。

ちょっと遠いので一泊で。

お友だちの運転で小旅行。

楽しいよねえ。。。

 

その花火大会でゆかたを着ることになり

自分で着られるように練習していきました。

 

私は保育園の七夕祭りで毎年ゆかたを着るので

初年度には私も母に教えてもらいました。

 

今回、私が教える立場になり

またひとつ役割を終えていくんだなあという

なんとも感慨深い感じがしました。

 

娘は何度も何度も練習。

途中投げ出しそうになりながら

うまく着られるようになると

嬉しかったみたい。

 

 

ホテルにチェックインしたら

友だちとゆかたにお着替え。

ゆかた姿を送信してくれました。

 

うん。やっぱりやっちまったか。

掛け合わせが反対だよ。

あんなに練習したのにね。

まあそれも経験だね。

やり直して花火大会へ。

 

花火大会の写真や動画も送信してくれて

私の花火大会もこれで十分。


f:id:cocorony:20190812100653j:image

 

娘がゆかたを自分で着られるようになる。

これってこんなにうれしいことなんだなあ。

娘がまた我が子に教えるときには

今回のことを思い出してくれるんだろうな。

 

娘からいろんな楽しさを感じられます。

ありがとう。

 

娘が小さいときに言った言葉を思い出します。

 

「赤ちゃんの時ね。

どのお母さんのお腹に入ろうかな~って考えて

お母さんのお腹に決めたの。」

 

そっか。

お母さんのことを選んでくれたんだね。

お母さんのところに来てくれて

ありがとう。

 

お母さんになって良かったです。