cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

私と娘の社会人1日目

今日は保育士復帰の日でした。

昨年の5月にガンの再発で

仕事を休職し

約1年ぶりの保育園。

 

やっぱり保育園はいいです。

子どもたちの笑顔

かわいい会話

おもしろい行動

何もかもが

とてもいいです。

 

私は2歳児の担任になりました。

複数担任となり

優しい先生と一緒です(^^)

 

私が出勤すると

今年度から入園した男児のSくんが

涙も鼻水もたらして

ワンワン泣いていました。

 

手を広げて抱っこしようとしても

もちろん来てはくれません。

とにかくママが恋しくて

玄関から外に出たいのです。

 

担任に確認とって

私とふたりで

玄関へ向かいました。

 

保育士は子どもたちの

命を守るのが基本的な仕事です。

なので玄関はこっそり鍵を閉めておきます。

 

いつでも好きな時に外に出られると思って

脱走しては危険だからです。

 

 

Sくんは言葉はまだ出てないけど

身振り手振りで

靴を履かせてほしいと

訴えてきました。

 

そして私にも靴を履くようにと。笑

 

ふたりで靴を履いて玄関に出て

Sくんは「ママー」と言いながら

玄関の扉を開けようとします。

 

「開かないね〜。

 先生も開けてみるね。 

 よーいしょ!あれ?開かないね。

 ママに会いたいね。」

 

そう言いながら

しばらくSくんの気持ちを大切に

言葉をかけて接します。

 

 

それから玄関まで

好きそうな車のおもちゃを持ってきて

私が遊ぶのを見ているSくん。

 

「わーぶつかるー!どーん!」

と車同士をぶつけると

ようやく「へへ。」と笑ってくれました。

 

こうやって少しずつ信頼関係を作り

「Sくんもお部屋行かん?」と声をかけながら

保育室へ行く私。

こっそり見ていると

外の靴を履いたまま

私に付いてきました。

よし!やったね!

 

ここまでくれば

私のことを少しずつ

信頼してくれている証拠だと思い

Sくんを抱っこしてみました。

 

少し手を振って「イヤイヤ」をしましたが

抱っこさせてくれました。

 

 

そのあと

おやつの時間になると

おやつをペイッ!と投げて

泣き出したので

 

他の子より先に園庭に出ました。

最初は抱っこされていましたが

友だちが遊ぶ様子を

じっと見始め泣き止みました。

 

これがとても大事なんです。

友だちが楽しそうに

遊んでいる様子を見ることで

子どもは安心するのです。

 

保育園は楽しいところなんだと

感じてくれます。

 

そして友だちの遊びを見て

自分も真似して遊びたくなるのです。

真似することは

遊びの第一歩です。

 

Sくんは私から降りて

砂場で遊び始めました。

どうやって遊ぶかもわからないSくんに

カップに泥を詰めて

型を取ると

それを壊して遊びます。

 

そしてまたカップで型を作るように

私に知らせてくれます。

 

この遊びが楽しかったようで

結構長い間泣き止んで

繰り返し遊んでいました。

 

 

お昼ご飯は

嫌がっていたけど

立ったままで

焼き魚をふたつ口に入れていました。

 

よかった。

よかった。

 

 

私がトイレに行くために

他の担任がSくんを抱っこしようとしたら

思いっきり拒否られたので

トイレは我慢しました。笑

 

でもこれでまずは一安心。

誰でもいいので

担任のひとりにココロを許してくれることが

保育園を楽しむスタートになると

わたしは思っています。

 

 

泣いている子が泣き止むことで

継続して保育園に来ている子どもたちも

ザワザワした気持ちが落ち着きます。

 

Sくんにとっては

ママと離れて

辛い日々が続くかもしれませんが

 

Sくん、そして他の子どもたちが

少しでも楽しく過ごせるように

月曜日からまた

担任同士しっかり話し合って

楽しい保育を実践していきたいと思います。

 

 

復帰1日目は疲れたけれど

心地よい疲れでした。

 

そしてとても楽しかったです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日は娘の社会人1日目でもありました。

昨日の夕飯は

私が渡したレシピノートを見て

麻婆豆腐を作っていました。

 

すごーい。

早速自炊頑張ってるー!

 

作ってる途中で

LINEがきました。

 

娘「お母さん。

  レシピノートに書いてある調味料

  味噌と砂糖と豆板醤だけになってるけど

  これだけで麻婆豆腐になる?」

 

私「え?酒としょうゆもいるよ。

  レシピに書いてなかった?

  ごめんごめん。」

 

それにしてもよく気がついたなあと

感心しました。

 

私はうっかり八兵衛なので

私の失敗で娘が成長してくれること

これまでもありました。

 

今回もそういうことになりました。

 

できた麻婆豆腐は美味しかったそうです。


f:id:cocorony:20220401160556j:image

f:id:cocorony:20220401160609j:image

 

こうやって

料理も自信がついてきたらいいですね。

 

 

そして今朝は

「起きたよ」のLINEが。

 

朝も残った麻婆豆腐とご飯を食べて

行ったようです。

 

出かける頃

LINEでひとこと送信しておきました。

『あなたらしくいれば大丈夫だからね。』

 

娘からは『うん』と返信が。。。

 

 

さて

今日1日どうやって過ごせたかな。

 

今日は電話でもかかってきそう。

明るい声が聞けたらいいなあ。