cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

自分の思いが伝われば。。。(^-^)

今日は風が少し冷たく感じましたが

とても良く晴れていました。

f:id:cocorony:20210406174441j:image

保育園の近くのキウイの木も

芽吹いてきて

つぼみが膨らんできました。

花が咲くのが楽しみです。

 

 

今日保育園では

子どもたちが外遊びを

楽しみました。

 

2歳児も

保育室から出られるテラスに出て

遊びました。

 

 

テラスには

アンパンマンドキンちゃん

スプリング遊具があります。

 

背中の部分にまたいで乗って

持ち手を両手でつかみ

揺らして遊びます。

 

 

Mくんは最初

大好きな小石集めを

楽しんでいました。

 

そのうちアンパンマンのスプリング遊具に

乗り始めました。

私がそばに行くと

一度アンパンマンから降りて

私を引っ張り

ドキンちゃんの座るところに

私の手をくっつけます。

 

私の手を引っ張ったり

くっつけたりするのは

私に伝えたいことがある時です。

 

なのでこれは

ドキンちゃんに乗って」

という意味かなと思い

ドキンちゃんに乗ってみました。

 

Mくんは

私が乗るのを確認してから

またアンパンマンに乗っていました。

 

その行動は

今日は何度も繰り返されました。

自分の気持ちが伝わり

一緒に遊びを楽しめたことが

嬉しかったのだと思います。

 

 

私が乗ると

ドキンちゃんのスプリング部分が

折れる可能性もあるので(笑)

やんわり動かしましたが

Mくんはとても強く揺らしていました。

満面の笑みで。。。

 

「一緒に乗ったら楽しいね〜」

と声をかけましたが

聞こえていないのかと思うくらいに反応なく

また小石を拾い始めていました。

 

言葉がわかっていなくてもいいんです。

 

私の声は

Mくんの耳に届いていないかもしれないし

言葉の意味を理解していないかもしれません。

でも楽しいなという雰囲気が

伝わるようにしています。

 

Mくんの思いが私へ伝わって

Mくんが気持ちよく遊べたことが

大切なのです。

 

言葉の意味が分からなくても

保育士が一緒に楽しんでいる姿を見れば

Mくんは嬉しいのです。

 

 

言葉がまだ出ない乳幼児に対して

不適切な言葉をかけている人(保育士)を

見かけます。

 

赤ちゃんだから

言葉がわかんないから

いいだろうと思っているんでしょうか。

 

私は

子どもがして欲しいことを理解したり

そのことを子どもに伝えたり

嬉しい時に一緒に笑ったり

悲しい時に頭を撫でたり

寂しい時に抱っこしたり

そんな保育士でいたいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

外遊びが終わり

保育室に戻ると

Mくんはまた私を引っ張り廊下に出て

隣の保育室の戸を開けようとしました。

戸が重くて開かないので

私の手を戸の手すりにくっつけて

「開けて欲しい」と伝えてきます。

 

そこは前年度にいた保育室です。

 

昨日はおもちゃに夢中で

前保育室のことは

思い出すこともなかったのでしょう。

 

今日はふと思いついたのでしょう。

 

Mくんが伝えたいことを

私が理解したことを伝えたかったので

戸を開けて

その保育室に入りました。

 

友だちがいないことを見せながら

「Sちゃんいないね。

 Yくんもいないね。

 Mくんのお部屋は

 ここじゃないんだよ。」と伝えました。

 

それから一度

廊下に出ます。

 

するとまた

私の手を戸の手すりにくっつけます。

 

「開けてほしいよね。

 でもここは

 Mくんのお部屋じゃないんだ。

 あっちで遊ぼう。」

と言ってMくんに言葉をかけます。

 

ひっくり返って

暴れていましたが

「入りたいよね。

 でも赤ちゃんたちご飯食べるんだって。

 Mくんは先生とお部屋に戻ろう。」

と言うと

泣きながら抱きついて

現保育室に戻ることができました。

 

すぐにMくんの好きなおもちゃを提供すると

泣き続けることなく

遊び始めました。

 

Mくんが言葉を発しないからと言って

なにも分かっていないわけではありません。

Mくんのココロの中には

気持ちいい

嬉しい

悲しい

寂しい

と言う感情が

たっぷり入ってると思います。

 

そして頭の中では

したいことやして欲しいことが浮かんできて

なんとか保育士に

伝えようとしてくれています。

 

だからMくんのシグナルを逃さずに

「伝わってるよ」と伝えたいのです。

 

生活のルールの中で

危ないことなど

制止する事もありますが

命の危険があること以外であれば

制止する前に

なぜしてはいけないのかなどを

伝えるようにしています。

 

 

明日も私の手を引っ張って

いろんな気持ちを

伝えてくれるといいな。

 

私に伝わって

気持ちよく過ごせますよう

私の愛と五感を

膨らませておきたいと思います。