cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

体の声に従って休んでいいのだー!

今日は照りつく太陽の日差しが

庭に降り注いでいるのを

部屋の中から見ています。

暑いですね。

 

土曜日の退院日から

抗がん剤による

ひどい倦怠感が始まり

昨日も今日も

横になっています。

 

入院中

薬剤師さんからの話で

倦怠感があっても

休むだけじゃなくて

趣味をしたり

散歩に出かけたりするのも

いい方法ですよと

アドバイスを受けました。

 

え?今がその時?

できるか?と思ったけど

明日からは雨だし

庭に出てみようと思って

洗濯物を庭へ干してみました。

少しだけ。

 

すぐそこの庭が遠い。

洗濯物はほんとにちょっとなのにきつい。

 

まだ咲いてる紫陽花を

写真に収めてみる。

f:id:cocorony:20210628135429j:image

思考回路ZEROで

撮った写真はイマイチ。

 

 

体を起こすことも

立っていることも

つーらーいーよーーー!

 

やっぱり体の声に逆らわず

横になって過ごすのがベストだわ。

 

これからくるかもしれない

新たな副作用にも

耐えていかなきゃいけないし。

 

耐えてる間に私のガン細胞を

やっつけて

もらうのさ。

 

抗がん剤薬が

奴らをパクパク食べている

そんなイメージ!

 

 

こうして

辛い体に耐えながら

気がつくと

比べていることがあります。

 

こんな副作用より

これまでに

もっと辛い症状が

たくさんあったなーと。

 

レベルも感じ方も

人それぞれなので

どれが一番辛いかというのは

比べようのないものだろうけど。

 

 

そんな辛いことを考えていたら

愛しくなるのは

自分の体とココロです。

 

 

私は昔の私に

たくさん無理をさせてきました。

がむしゃらに仕事してきました。

家事も子育ても一生懸命でした。 

 

悲鳴を上げるまで

放っておいたら

精神的な病になり

ガンになり

今回また再発となりました。

 

(再発は頑張りすぎではないと思うけれど。)

 

 

頑張りすぎていたら

荷物をいくつか下ろしたらいいことを

病になってようやく気づきました。

 

 

そんなにひとりで抱え込まなくて

いいんですよね。

 

無理だと思ったら

辞めたっていい。

 

人に頼んだっていい。

 

自分が全部しなきゃ仕方ないなんて

思わなくていいんですよね。

きっと。

 

 

一度休んで

やがて自分を持ち直せば

またそこに

花が咲いて

また道ができていくと思っています。

 

 

そう。

今回のガン再発も

立ち止まって

いろんなものを手放して

自分を大事にするチャンス!

 

 

だよね?

 

だよね?

 

だいじょうぶだね?