cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

副作用明けには簡単料理で 焼きそばの作り方

朝は

立っていると頭が熱くなるような

そんな副作用の症状を感じましたが

すぐに良くなりました。

 

今回も副作用が明けて

涅槃像、立ち上がりましたー!

パチパチパチパチ

 

抗がん剤治療5回目。

副作用に耐えて

よく頑張りました。

エライゾ! エライゾ!

 

回数を重ねるごとに

副作用はひどくなる感じがしますが

来月でラストです。

ひとまずそこまで頑張ります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

昨日まで涅槃像だったのに

副作用が明けると

急に動けるようになります。

 

何よりも食材の買い出しへ。

冷蔵庫はすっからかんでしたから(⌒-⌒; )

 

買いたい物をメモして

メモした紙を忘れて

スーパーへ行きました。

やっぱりか。。。

相変わらずおたんこナスですね。

これは治らんみたいです。

 

さっさと買い物して帰宅。

とにかくコロナが怖いから。

まだ免疫力は落ちているだろうから

より気をつけないとと思っています。

 

 

すんごく久しぶりの料理。

そんな時は簡単な物がいいですね。

お昼は焼きそばにしました。

 

実は私が作る焼きそばは

長い間家族に人気なしでした。

私も美味しく作る自信などなかったし

より美味しくしようという努力も

持てませんでした。

 

ちなみにうちはマルちゃんです。

 

以前私が作っていたものは

べちゃっとした感じでした。

と言うのも

麺がほぐれにくくて

ほぐすために水分を少し足して

蓋を閉めて

蒸し焼きにしていました。

 

その水分がべちゃっとしている原因だと

気づきながら

麺をほぐすために仕方ないわ〜と

諦めていました。

 

作るのも食べるのも

あまり好きじゃなくなりました。

 

 

ある時

麺を先にほぐせばいいんじゃ?

と思ったんです。

 

それで作っているうちに

次の作り方で

美味しく作れるようになりました。

 

フライパンに麺を並べて焼きます。

最初からほぐさなくても大丈夫です。

まずは火を入れて

麺にコーティングされた油分を

溶かすイメージで焼き付けます。


f:id:cocorony:20210923193931j:image

f:id:cocorony:20210923193929j:image

少しぐらい焦げた方が好きなので

焼き目が付くまで

両面を焼きます。

 

そうしているうちに

ほぐれてきます。

f:id:cocorony:20210923194147j:image

箸でほぐして

ちょうど良くなったら

一度皿に麺を取り出します。

 

肉と野菜を炒めて

ソースを一袋入れたら

麺を戻して一緒に炒めます。

野菜が高くてキャベツが買えずもやしと小松菜にしました


f:id:cocorony:20210923194859j:image

f:id:cocorony:20210923194856j:image

 

野菜、肉、麺を混ぜるときに
ソースをもう一袋入れます。

ソースは3袋付いていますが

我が家は薄味なので

全て入れると濃く感じます。

かわりにカレーパウダーを適量入れて

香り良くします。

 

 

この作り方にしてから

焼きそばは格段に美味しくなり

麺もほぐれやすくて

家族にも認められる一品になりました。

 

 

そして副作用明けには

簡単で美味しい焼きそばがありがたい。

 

 

夕飯は

久しぶりの母の手料理を

楽しみにしていた娘のリクエストで

にしました。

 

これも私流の簡単な味付けなのですが

家族が気に入ってくれて

これ以外の鍋はほとんどしません。

 

↓味付けはこれだけです。

・昆布だし

・ごま油

・醤油

・塩

塩麹(肉に付けておく)

・すりおろし生姜

・すりおろしニンニク(入れない時もある)

・豆板醤(お好みで)

 

あとは豚肉や揚げや野菜が

いいお出汁を出してくれているんだと

思います。

 

鍋も簡単でおいしくて

ありがたいですね。

 

 

さて。

明日は何を作ろうかな。

 

涅槃像で長い間動けないでいると

料理ができることが

とてもありがたいです。

バランスよく

美味しい物を

たくさん作りたい!!!です。

 

 

 

それにしても

旦那の料理の出来なさに

なんとかした方がいいか

悩むところですけどね( ̄O ̄;)

あはは。はぁ。