cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

オミクロンの猛威の中 ストレスを発散していこう

f:id:cocorony:20220126152918j:image

今日は朝からいい天気でした。

空を見上げながら

空がこんなにきれいなのに

世の中はいろんなところで

いろいろ起こってるんだなあと

信じられない気持ちになりました。

 

ウクライナのニュースに

また何の罪もない人たちが

犠牲になるのではないかと思うと

心が痛みます。

 

北京のオリンピックもどうなるんでしょうか。

中国の厳しすぎる規制に

犠牲になっているのはそこに住む人たち。

 

オリンピックって

世界平和を目的としているはずですけれど。

中国のゼロコロナ政策は

最初から無理な話だったのでは?

 

私たちは今

オミクロン株の猛威に

どう立ち向かっていけばいいんだろうか。

 

毎日毎日

オミクロン感染者数の過去最多を更新して

いつ収束していくんだろう

いつか終息するんだろうかと

不安になりますね。

 

まん延防止措置の適応期間2月20日まで。。。

 

2月20日って

娘の国家試験受験日です。

 

会場は全国各地で行われますが

娘は県外で受験します。

前日から現地へ行き宿泊します。

 

電車の移動でも感染はありえるわけで

無事受験できるのか心配しています。

 

大学は休校となっています。

四年生はきっとこのまま学校へ行くことなく

国試に臨むんですよね。

 

コロナはいろんなところに影響を及ぼしていて

コロナが恨めしいです。

 

今は自分でできる限りのことをすべき。

自分ができる予防策を取って過ごすべき。

わかってる。

わかってる。

 

決してぜいたくなことはいいません。

 

ただ安心して過ごしたい。

 

 

県内の保育園でも

クラスターが発生しています。

保育士は自分のことや家族のことを守りながら

保育園の子どもたちに移さないように

気を付けています。

 

そしてクラスターにならないように

出来る限りのことをしています。

 

クラスターになる前に

保育園を休園にできないのは

働く人たちのお子さんたちを

お預かりする責任があるからです。

 

私は3月までは保育園勤務をしませんが

時々メールをもらいます。

 

保育士たちが子どもたちや保護者の方々

ご家族の方たちのことを考えて

いろんな配慮をしていることが想像できます。

 

 

今の私は母として

無事に娘が国試を受けられるよう

願って守ります!

 

私自身が

娘のいい環境になるようにしたいです。

 

自分自身と家族の健康管理。

 

そして娘のストレス解消のお手伝い。

 

例えば話を聞くこと。

例えば一緒に『いろはに千鳥』を観ること。

例えばおいしいものを食べること。

 

夕飯には娘の好きなものや

バランスのいい料理を並べています。

 

でも朝ご飯を食べてすぐのお昼ごはんは

簡単料理になってしまいます。

 

今日のお昼はモスバーガーにしました。

昨日は天ぷらうどん。


f:id:cocorony:20220126153434j:image

f:id:cocorony:20220126153432j:image

 

天ぷらは前日に母がお店屋さんのように

たくさん持たせてくれた天ぷらを

トースターでカリッと温めてのせました。

 

娘が時々私にくっついてくるのも

コロナや受験や

いろんな不安があってのことでしょう。

 

娘がくっついて来る寸前に

私の方から娘にギュッとくっついたら

「お母さん。それ反対、反対。」

と大笑いしていました。

 

お母さんだってくっつきたいんよ。

4月からいなくなるあなたのことを想って。

 

 

寂しくなるけど元気でいてくれればいい。

娘が不安にならないように

笑顔でいることが

私に出来るサイコーのことだな。

 

くふふ。