cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

保育園の子どものつぶやきにほっこり そして今日も味噌汁を作りながら娘を待つ

今日は保育園で2歳児の子どもたちが私に

自分のお父さんとお母さんのことを話し始めました。

 

「あのね。お父さんお仕事行ったよ」

「私のママも車に乗ってお仕事行ったよ」

 

そしてまじまじと私の顔を見て一言。

 

「せんせいもお仕事行けば?」

 

あはは。やっぱりーーー。

お仕事してるようには見えないよね。

お仕事は一緒に遊べないものだもんね。

 

「じゃあ、先生もお仕事行こうかな」

 

「うん。車に乗っていく?」

「大きいバスでみんなで行こうか!」

 

そだね。一緒にいたいよね。

みんなで一緒に楽しく過ごすことが

本当は先生のお仕事なんだ。

 

 

みんなのお父さんもお母さんも

みんなと一緒にいたいんだよ。

 

家族のためにお仕事に行っていることを

いつ頃分かってくるのでしょうね。

 

 

熱が出た次の日は

大丈夫かな~と心配しながら

保育園や学校に送り出す。

 

お友達関係やお勉強のこと

子どもたちの心配をしながらも

お仕事に行かなくちゃいけない現実。

 

たんまりたまった仕事をこなし

家に帰って家事をして

それでも子どもたちのことを思うのです。

 

親というのは切なくて忙しい。

でもやっぱり愛しくて楽しくて。

 

頑張っているお母さんたちの助けになれるような

そんな保育を大切にしていきたい。

 

もちろん大きくなった我が娘のことも

もうすこしそばで応援させてほしい。

 

心配や悩みは尽きないけれど

ひとつずつ乗り越えていけば

ココロも体も成長します。

うん大丈夫。

 

 

さて

我が家も疲れ果てた娘が

通学電車に長く揺られて帰って来る頃。

 

今日も具たっぷりの味噌汁を作って

帰りを待つのも楽しみです。

f:id:cocorony:20190423182059j:image

今日の具たっぷり味噌汁

*こごみ

*豚肉

*たまねぎ

*きのこ

*人参

*大根

*油揚げ

 

待ってる時間が長いので

たらの芽を焼いてお先につまみ食い。

 

春を食で味わいたいです。

うん。おいしい。

早く帰っておいで~。