cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

子どもたちと過ごす毎日が始まる

今日は入園式なので

午前から勤務です。

 

式には在園児と

新入園児とその保護者が出席します。

 

子どもたちは

進級した名札を付けて

ホクホクしたりワクワクしたり。

 

担任や環境が変わることで

ものすごくドキドキしている子もいます。

 

毎年のことながら

保育士も気を引きしめて迎える入園式。

 

今日ぐらいはきれいに化粧していこうっと。

マスクするから目だけでいいか。。。

 

 

Aちゃんも昨日言っていたっけ。

「ピンクバッチになるよ」と。

桃色の名札を付けて

得意気に見せてくれるんだろうな。

 

不安になると泣きべそで

私にくっついてきたAちゃんも

年少組なんだね。

「ココロんせんせい、いつ帰ってくる?」

と毎日のように聞いていてくれたらしいです。

 

私が半年近く休んでいる間に

お姉ちゃんになっていた子どもたち。

 

「せんせい」と跳び跳ねて

抱きついてくるAちゃん。

 

昨日小さな声で

「せんせい、昨日も来て今日も保育園に来たん?

どうして?」

と聞かれたので

「明日も来るよ。

ずーっと来るよ。」

と答えるとニヤリと笑って喜んでくれた。

 

遠慮ぎみに抱きついて

遠慮がちに膝に座ってくるAちゃん。

以前なら友達を押し退けてでも

私のひざを確保していたのにね。

 

お姉ちゃんになったことと

久しぶりに会ったことで

嬉しいやら恥ずかしいやらの表情や行動に

きゅーーーん。と私のココロが

喜んでいます。

 

子どもを抱きしめたり

頭を撫でたり

ひざにのせたり。。。

保育士の特権を

私はありがたく思っています。

 

今年度はリタイアせずに

無理せず私らしく

アンテナは1本で

働いていこう。

 

フリー保育士の特権で

いろんなクラスの子どもたちとふれあえることに

感謝しよう。

 

今日もかわいい子どもたちのいる保育園へ

行けるんだなあ。

わたし良かったね。

 

Aちゃんはきっと桃色の名札を

得意気に見せてくれるんだろうな。

 

今日は晴れて

入園式を気持ちよく迎えられそうです。

 

今日もありがたく

いってきます。

 

 

ほら!

玄関先の花桃

満開です。


f:id:cocorony:20200404070953j:image