cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

こんなときだからおうち時間を楽しめることがしあわせ

お題「#おうち時間

 

皆さんおうち時間を

どのようにお過ごしでしょうか。

 

ゴールデンウイークを控え

おうち時間が楽しくなるといいですね。

 

 

今日は風が強くて

寒い1日となりました。

昨日のように

陽射しを浴びることはできなかったけど

時間をゆっくりたっぷり使って

レザークラフトをしました。


デザイン、革の種類、糸の色など

どうしようかな〜と考えるのが

とっても楽しい時間。


自分の作りたいように

かわいくなるように

スタンプを押したり

切ったり縫ったり。

ああ、たのしい!

 

私は小さい頃から細かい作業が好きで

今までにいろんなことに挑戦してきました。

小学生の頃

初めて手芸に魅了されて作りまくったのは

フェルトのマスコット作り。

そして刺しゅう。

そのあとも

デコスイーツ、編み物、パッチワーク

カバンや自分の服、娘の持ち物を作ることも。

 

好きなことは自分のココロを

潤してくれます。

頑張りすぎて疲れることもありますけどね(T-T)

 

そもそも

革小物が手作りできることを知ったのは

6年前の初めての長い入院生活で

作業療法を通して経験させてもらえたから。

(病気はとってもいやだけど)

レザークラフトに出会えたことは

わたしにとって

奇跡的に楽しめるものとなりました。

今日はこんなブックカバーを作りましたよ!


f:id:cocorony:20200426184306j:image

 

スマイルのスタンプ。

これは消しゴムで作ったオリジナル。

この子☺︎は2代目です。

なかなか気に入っています。

スマイルは元気のもと。

大切な人にこの子☺️の革小物を

プレゼントしたこともあります。

喜んでもらえることも意欲に繋がりますね。

 

今日作ったブックカバーは

フリマサイトに出品します。

 

 

レザークラフトを教えてもらってから

とにかくいろんな革小物を作ってきました。

あるとき友達に見せたところ

「これ売ってみたら?」と言われ

調子に乗ってフリマサイトに出品。

 

これまでたっくさんの革小物が

気に行ってくださった方々のところへ

お嫁入しました。

売ることよりレザークラフトを楽しむこと。

これを大事にしてきました。

入院していたころは

体の痛みやしびれから逃れるため

興味を持ってやる気を起こすために

レザークラフトの作業をしていました。

作業療法室では

塗り絵や計算をしている高齢者の方が

たくさんいらっしゃいました。

楽しんでいる人もいれば

言われたからやっている人もいます。

作業療法は作業を通して

患者さんたちが楽しく生活できるのが

一番の目的です。

 

私はレザークラフトに出会って

楽しみや生きがいを感じることができました。

レザークラフトには感謝感謝!

 

大切な人のために作ることも

喜んでもらえることも嬉しいことです。

 

 

自粛というとなんだかつらいけど

家の中で楽しめることがあると

充実した時間になりますね。

 

でも基本は体調がいいことです。

最近はしびれなどの身体症状が少ないのです。

だからこの与えられた奇跡の時間を

楽しいことに使わないと

もったいない!!

大切に大切に時間を使おうと思います。

 

1月から嗄声が始まり

今はガラガラ声がひどくなってきました。

脳も声帯も調べたけど異状なしでした。

さらに詳しい検査が必要だけど

コロナで病院へ行くのが怖いです。

 

今はそれも自粛です。
(本当は原因を知りたいんですよ(T-T))

 

 

さあ、楽しいおうち時間。

読書?マンダラ塗り絵?

妄想?昼寝?お菓子作り?

 

 

楽しめるかどうかは

自分が決めるのかもしれませんね。