cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

我が家の定番鍋 ヤキモチが止まらない

お鍋のおいしい季節になってきましたね。

年がら年中

鍋料理してるけど

寒くなると

特に美味しく感じます。

 

と言ってもそんなにレパートリーはなく

娘が気に入ったものが

我が家の定番鍋になってます。

 

トマト鍋とかシーフード鍋とか

いろいろしてた事もあったけど

これがいい!といわれた鍋は

今のところふたつです。(少なっ)

 

 

ひとつは中華風鍋。

もうひとつはみぞれ鍋。

 

中華風鍋は

昆布とホタテの出汁に

醤油、塩、豆板醤、ごま油

生姜、ニンニクで味付けし

具材を入れていきます。

 

みぞれ鍋は

昆布出汁に

たっぷりの大根おろし

具材をいれて

ゆずぽんで食べます。

 

どちらにも共通しているのは

豚肉は塩麹に付けておくこと。

これを忘れて

そのまま豚肉を入れると

娘に「今日塩麹につけてないよね?」と

ばっちり当てられてしまいます(T . T)

 

娘の舌がこわい。。。笑

 

絶対入れる具材の春雨も

北海道産の冷凍製法の春雨と決まっています。

だから我が家には

その春雨が常備されてます。

 

あとは

白菜やネギの野菜類

えのきやしめじのキノコ類

豆腐や揚げなど。

至って普通です。

 

最後の締めは

白飯と卵でおじやですね。

 

 

ところで

みなさんにオススメしたい具材があります。

 

それはヤキモチ。

 

わかりやすく言うと焼餅です!

(最初から漢字でよくない?)

 

昨年も一昨年もこの季節に

オススメしているような気がする。。。

 

切り餅を半分にカットし

ごま油で両面焼き付けておきます。

 

その焼餅

仕上がった鍋の上に乗せる〜♪

 

今日のみぞれ鍋にも

しっかり乗せましたよ!

f:id:cocorony:20201121191013j:image

 

焼餅を乗せた時は

おじやを食べられなくなりますが

ごま油で焼いた焼餅は

なんとも言えない旨味があります。

 

乗せれば乗せるほど

焼餅が止まらなくなるので

我が家はひとりふたつ。

半分に割った切り餅をふたつに決めました。

太るしね。。。。

 

それほどおいしいので

ぜひ!作ってみて下さいね。

 

お正月の切り餅が余ったら

鍋には焼餅が定番になります。

うふふ。

年越しの小さな楽しみ。。。

 

って

あれ?

年越しって。。。

もう年末?

 

今年ももう1ヶ月半???

 

えー?ウソでしょ?

と毎年なります。

 

何故か焦り始めますが

大掃除にも取り掛からず

結局諦めモードになるんですけどね。

 

時の経つのが早すぎて。。。

私。着いて行ってないわあ。

何に?って

わかんないけど(^^;;

 

ああ

あっという間に年末になりますね。

 

おいしいお鍋を食べて

しっかり栄養を取りましょう。

あたたまって

体とココロの冷えを取りましょう。

 

 

お鍋のレパートリーが少ないので

娘に「うまい!」と言われる鍋料理を

開拓しようと思います。

 

おいしいオススメお鍋があったら

教えてくださいねー(^o^)

 

 

 

 

お気に入りの塩麹はこちらです。

多めに購入して冷凍しておきます。