cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

コーヒーでも想い出すよ お父さん

今日

「ちょっと早いけど」

と言って旦那が

ホワイトデーのケーキを

買って来てくれました。

 

私の好きなケーキ屋さんの塩シフォン。

f:id:cocorony:20210312201816j:image

 

シフォンケーキと

甘さ控えめな生クリーム。

 

これがほんとにおいしいの。

 

誕生日やお祝いの時は

旦那が買って来てくれます。

 

娘がコーヒーを淹れてくれて

みんなでいただきました。

f:id:cocorony:20210312201935j:image

 

 

食べながらやっぱり想ってしまう

お父さんのこと。。。

 

一緒によく食事をしました。

いろんなお店に連れて行ってもらいました。

 

今日のように

我が家へ来て

スイーツとコーヒーを飲むことも

よくありました。

 

 

そんな時は必ずこう言うんです。

 

「ここのコーヒーはいつもおいしい。

 なんでなんだろうねぇ。」

 

コーヒー豆は

実家と一緒です。

 

我が家の地域は井戸を掘れば

冷泉が出ます。

我が家も家に引いています。

そんなおいしい水を

いつもたくさんのペットボトルで

実家に運んでいます。

 

豆も水も一緒なのに

お父さんは我が家のコーヒーを

とても気に入ってくれていました。

 

 

父が美味しそうに

コーヒーを飲む姿を

思い出します。

 

 

何をしても

お父さんを思い出してしまいます。

 

だから3月3日から

ブログ記事も

ずっと父のことです。

 

 

でも。。。

大切な人がいなくなったら

気が済むまで

いつまでも想っていても

いいんじゃないかな。

 

 

病気になって

痩せてきて

苦しそうで

やがて息を引き取って

亡骸になって

骨になって

今は家にいてくれます。

 

来月には納骨があります。

 

そうやって少しずつ

気持ちの整理ができてくるのかも

しれませんね。

 

 

自然に整理がつくまで

想いたいときに想おう。

 

お父さん。

「お母さんは何もできないから頼む」って

言ってたよね。

 

たしかに歳をとった母は

娘たちの力を借りているけれど

頑張ってるよ。

気持ちがとても強くて

しょっちゅう頑固で

たまに私たちと言い合いになりながら

1日1日を過ごしているよ。

 

 

お父さん。

私たちのあぶなっかしい行動に

ハラハラしたり呆れたり

たまには文句言ったりしながら

見ていてくれるのかも。

 

私たちが力を合わせていることを

きっと喜んでいてくれているんだろうな。

 

 

さて。。。

任天堂switchの

リングフィットアドベンチャーをできる日は

いつになることでしょうね。