cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

秋のドライブ 妹といっしょに

f:id:cocorony:20210910150951j:image

来週は抗がん剤投与のため

大学病院に入院します。

そのために事前のPCR検査が必要で

今日は唾液を大学病院へ

提出しに行きました。

 

大学病院まで車で1時間以上かかる道を

ひとりで行く予定でしたが

昨日妹からLINEがありました。

 

「明日ドライブしない?」と。

 

私の大学病院の送迎を

してくれようとして誘ってくれたのです。

 

申し訳ないなあと思いながら

妹とも久しぶりに会うので

一緒に行くことをお願いしました。

 

お互いの家の中間くらいのところで

待ち合わせをして

妹の車で送迎してもらいました。

 

 

車の中で妹とふたり

いろんな話をしました。

 

3月に癌で亡くなった父のことや

お互いの子どもたちのこと。

 

いちばん話したのは

自分たちの健康のこと。

妹は持病があります。

私はガンを再発しました。

 

お互い自分の健康には

自信がありません。

 

妹が言いました。

「いつも病気のことを考えて

 いつも瀬戸際で生きてるのが

 嫌になる。

 健康な人が羨ましいね。」と。

 

ほんとそうだね。

体が弱くて

いつも自分の心配ばかりして

生きているのって

心細いし辛いよね。

 

でも妹が別れ際に

「明るく行こう!

 暗くなっても仕方ないからさ。」

と言いました。

 

そうだ!そうだ!

暗くなっていたって

病気が良くなるわけでなし。

 

「ひとりで家にいると

 無性に寂しくなるときがあるけど

 また会っていろいろ話そうよ。」

 

来る時に買ってきたパンを

妹へのお礼に渡しました。

パン好きな妹は

「太るわー。でも嬉しい。」

と言って

車の中でひとつ食べていました。

美味しそうに。

 

妹と別れて

家に帰ったら

私も買ってきたパンを

食べました。

f:id:cocorony:20210910151440j:image

ぽっこりお腹トレーニングは

今日はおやすみします。

 

久しぶりに

近所を歩いてみました。

 


f:id:cocorony:20210910151542j:image

f:id:cocorony:20210910151545j:image

秋の空ですね。

 


f:id:cocorony:20210910151629j:image

f:id:cocorony:20210910151627j:image

稲穂が風になびいていました。

コスモスの写真を撮っていると

アゲハ蝶がやってきて

お食事をしていました。

 

秋は気持ちがいいです。

 

 

まだまだ生きて

まだまだ楽しく過ごしたい。

 

 

コロナが収束したら

妹とランチに行きたいな。

温泉もいいな。

 

 

平和な日々がやって来るのを

ココロ待ちにして

明るくいきましょう!!!