cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

娘の実習と私の子育て

娘の実習が昨日終わりました。

4月から始まった実習。

2箇所で実習をし

今年はコロナの影響で

実習と実習の間に

2週間の自宅待機もありました。

 

3月に私の父がガンで亡くなり

それから1ヶ月後

私のガンの再発が見つかり

娘のココロは不安定になりました。

 

娘の自宅待機中に

私の手術入院があり

娘は日中をひとりで過ごし

不安気に電話をしてきた日もありました。

私も不安定で

なかなかいい話し相手には

なれていませんでした。

 

実習が無事終わるのか

心配な時もありました。

大学を辞めたいと言った日も

ありました。

 

実習先のアドバイザーの先生の中には

実習生に理不尽な要求をしてきたり

話を聞かずに叱責したり

一緒に働いている職員をバカにしたりなど

指導する立場とは思えないような方もおられて

娘はその状況に耐えられず

泣いていた日もありました。

 

社会には人の気持ちを考えられない人が

定量いると思います。

そういう人たちと仕事をするためには

自分で折り合いをつけながら

自分を見失わずに働いていくしかありません。

 

ありがたいことに

最初の実習先の担当アドバイザーの先生は

娘がゆっくり答えるのを待ってくれたり

小さなことも褒めてくれたり

誰に対しても穏やかな方で

人としてとても素敵だったそうです。 

「私もあんな人になりたい」

と言う人に出会えたことは

娘にとってとても幸せなことでした。

 

2箇所目の担当アドバイザーの先生は

ユーモアに溢れた人で

楽しく実習を終えることができました。

 

アドバイザーの先生方のおかげで

娘は自分の力を発揮できたのだと思います。

 

苦しい状況下で

娘を助けてくださる方々がいることに

とても感謝しています。

 

娘が自分で言っていました。

「私って、困ったことがあると

 誰かが助けてくれるんだよね。」と。

 

娘が周りから助けてもらえる人に

育ってくれたことにも

感謝しています。

 

 

 

実習を無事に終えた昨日の娘は

帰ってきてから

ハイテンションで饒舌でした。

 

最後にアドバイザーの先生に

嬉しいことを言われたそうです。

それは。。。

 

あなたは終始

周りの人たちに対して

言葉遣いが丁寧で綺麗でした。

それはあなたがこれまで

そうやって育ってきたんだというのが

わかります。

 

と。。。

 

それを聞いて

私もとても嬉しく思いました。

そのあと

娘がこう言うんです。

 

「ああ、よかったー。

 そうやって育ててきてもらえて。」

 

その娘の言葉を聞いた時

今までの私の子育ては

これでよかったんだと思えました。

 

迷いもあったし

失敗もあったけど

娘としっかり向き合って

見守って

声をかけて

一生懸命に育ててきたことは

間違いではなかったんだと思えました。

 

娘が認められることは

母としての自分も認められた感じがします。

 

そして

私も娘に育ててもらってきました。

そうしながら子育てをしてきました。

娘にもありがとうの気持ちでいっぱいです。

 

娘が4歳の時

「自分であのお母さんにしようって決めて

 お母さんのお腹の中に入ったんだよ。」

と言ってくれたことを思い出しました。

 

お母さんの子どもに生まれてきてくれて

ありがとう。

お母さんを選んでくれて

ありがとう。

 

来年の春からは社会人。

そう思うと

ようやく子育てが一旦終了するんだなぁと

ホッと安心した気分になります。

 

社会人になるまでに

これから国試の合格を目指して勉強し

大学を卒業しなければいけません。

あともう少し

子育て第一幕を満喫しようと思います。

 

 

娘が今回の実習で練習してきた革細工。


f:id:cocorony:20210926135949j:image

f:id:cocorony:20210926135946j:image

f:id:cocorony:20210926135944j:image

ヌメ革で作ったキーケースです。

スタッズを付けるのは

大学でもしたことがなく初めてでしたが

上手くできたようです。

ちなみにこのキーケースは

私にプレゼントしてくれました。

 

社会人になってからも

患者さんが楽しくリハビリできるよう

学んでいってほしい。

そして娘が誰かのココロや体の支えになるよう

存在していってほしい。

 

何より

娘が健康で幸せであってほしい。

 

母はこれからもエールを送り続けます♡