cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

ゴールだと思ったら。。。

よーい!ドン!って

覚悟決めて長ーい距離走って

ゴールテープやと思ったら

そこは新たなスタート地点で

また走れって言われたような

そんな感じでした。

 

ガンの手術と抗がん剤治療が終わったら

やった!やった!と喜びたかったし

子供の頃に放送されてた

大草原の小さな家」の

オープニングのローラみたいに

野原を思い切り走りたかったし

 

なんならもうそのことを

想像もして楽しみにしていました。

 

それなのに主治医から

「ガンの方は問題ないさそうやね。

 で、胆嚢に異常あるから

 内科の予約取ってください。」

と言われて

なんか涙が出ました。

喜ぶタイミングなかったんですけど。

 

診察では先生とまた握手でもして

「ありがとうございました。」

とお礼を言って

目一杯喜んで

今後ガンが再発したときのための

作戦会議をするつもりでした。

 

でも結局

診察の最後にため息をつきながら

最低限の作戦会議をして

予約センターで

内科の予約を入れました。

 

 

造影CT検査のとき検査技師さんが

胆嚢の異常を見つけてくれたことは

ずっと胆嚢痛の原因が

分からなかった私にとっては

ありがたいことなのです。

 

ただ

長い治療の終わりの日に

新たな治療のスタートするって。

まだ切り替えられないでいます。

 

なんとなく背中を押されて

スタートしたようでしていない。

 

もんもん。

もんもん。

そしてため息。。。

 

想像と違う自分の状況に

ココロが付いていってないんやと思います。

 

昨日は友達からの励ましメールで

初めて泣けました。

人の縁ってありがたい。

 

今日は休むことを決め込んで

ずっと寝ていました。

涅槃スタイル再びです。

 

泣いても休んでも

それでも切り替えられず

ため息ばっかりついてます。

諦めが悪いんでしょうか。

 

 

大学にいる娘からLINEがきたので

私の不安になってる心境を伝えたら

「人間てそんなもんなんじゃない?

 内科の診察してないから

 余計に嫌な妄想膨らんどるんじゃない?」

とまたLINEがきました。

 

娘は頼れる存在です。

いつからやろ?

生まれた時からかもなあ。

お互いにずっと頼れる存在で

歩んできたような気がします。

 

 

今日は育毛剤が届きました。

なのにテンション上がらない。

 

私の髪の毛はいつのまにか

頭頂部だけ生え始めていたようで

すでに触るとざらざらします。

 

あんなに髪の毛が恋しかったのに

いまいちテンション上がらずです。

 

 

そんなこんなで気づいたら

私のブログは今月で3年が経ち

4年目を迎えていました。

 

ブログでは自分を発信し

いろんな人たちの経験や思いを知り

いい出会いがたくさんありました。

 

落ち込んでいる私に

声をかけてくださって

ありがとうございます。

 

 

ゆっくりだけど自分のペースで

進んでいきます。

ちゃんと受け入れて

乗り越えていきます。

 

 

ゆきお。

また私を元気付けてね。よろしくね。

 

f:id:cocorony:20211020204238j:image