cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

応援食と共に新しい街へ出発!

娘はアパートと自宅を

(私と共に)行ったり来たりして

結局まだひとりでアパートに

泊まったことがない。。。

ダイジョブデスカ?

 

行く予定だった昨日は

予定が入り

とうとう(やっと)本日

娘ひとりで

アパートへ行くことになりました。

 

 

娘の独り立ちのため

私と私の母が作っておいた

娘の新生活の応援食。

 

手作りの冷凍食品。

f:id:cocorony:20220329110750j:image

 

・コロッケ(解凍して焼き揚げするだけ)

・鶏肉と豆腐のハンバーグ(ポン酢でもかけて)

・ミートソース(パスタは自分で茹でて)

 

昨日作った

冷凍されていないもの。

f:id:cocorony:20220329110845j:image

 

・肉団子と肉団子の餡

・蒸しカボチャ

・ほうれん草のあえもの

・菜花の茹でたもの

今日の夕飯にでも食べて。

 

ジップロックやタッパーに入れて

持たせる準備バッチリにしておきました。

 

 

きっとしばらくは食事や弁当作りなんて

二の次になってしまうだろうから。

でもちゃんと食べて欲しいから。

 

私と母が愛情たっぷりに作った冷凍食品を

あたためて食べて。

そして元気出して。

 

食べながら泣きたくなったら

泣いてもいいから

しっかり食べて。

 

 

昨夜から

「お母さんも来る?」

と言い始めました。

 

きたきた。。。

そう来ると思ってた。

 

「ガソリンスタンドの場所が

 今いちわかんないし。。。」

などなど

理由を並べ始めていました。

 

行きたくなるやんか(T . T)

ガマンガマン。。。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今朝。

全然起きてこない。

出発拒否?

 

いや。。。

ただの寝ていたい願望だと思うことにして

放っておいたのだけど。。。

 

お昼近くになってしまったので

結局起こしに行きました。

目は開いていて

ベッドの上でゴロゴロしていました。

やっぱり出発拒否?

 

「ご飯食べようよ。」

と声をかけると

ようやく起きてきました。

 

 

出ていくまでに

それなりの時間がかかりました。

名残惜しいんですかね。

 

「アパート行ったら暇だから

 本でも読もうっと。」

 

そう言って

湊かなえの本の中からいくつか選び

私が手作りした革のブックカバーをして

荷物に入れていました。

f:id:cocorony:20220329141511j:image

 

まだ残っていた荷物や

愛情たっぷり応援食を車に積んで

いざ出発です。

 

ああ。

いよいよ旅立ちの日になったな。

 

そう思ってしんみりしていると

娘が一言。

 

「じゃあ明日

 おばあちゃんと遊びにきてね〜!」

 

ハハハ。。。ε-(´∀`; )

 

 

おばあちゃん(私の母)と

約束していたらしいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

娘が出て行って

ひとりぼっちの部屋にいると

いろんなことが思い出されます。

 

娘が小さかった時のこと。

かわいくて愛しくて

私にたくさんの元気をくれたこと。

 

私は今も娘を愛しています。

そしてきっと娘もね。

 

私たちはずっと親子であることは

これからも変わらない。

 

少しずつお互い

親離れ子離れして

それぞれの道を楽しんでいきたい。

 

 

少しずつでいいよね。

寂しい気持ちに蓋を閉めないで

自然に無理せず

少し前を向いて。。。