cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

ドラマ配信がやめられない 娘は料理ができるのか

GYAO

ドラマ『最愛』と

『Nのために』が

期間限定で配信されてるー!

と娘がはしゃいで

早速『Nのために』をふたりで見始めました。

 

娘は『Nのために』を

私の勧めで本を読み

配信されるのを楽しみにしていました。

 

私も観ずにはいられない。

 

湊かなえの大ファンだし。

『Nのために』は

とても好きなドラマだったから。

 

 

ドラマはやっぱりおもしろいのだけど

1話終わるごとに

時計を見てしまう。

 

昨日も今日も

12時間睡眠を取っている私は

日中ドラマ三昧をすることに

罪悪感というか

時間の無駄だと感じてしまう。 

 

「少しは働けよ。」

と自分に言い聞かせながら

ドラマをなかなかやめられない。。。

 

結局配信されているところまで観て

ようやく

最低限やらなければならないことを

急いでやりました。

 

 

掃除。

掃除機の掃除。

洗濯干し。

 

そして買い物。

娘が欲しいと言っていたものを

au PAYのクーポンを使って

ダイソーで買いました。

f:id:cocorony:20220327211755j:image

 

ハンドルカッター。

卵の穴あけ。

まな板シート。

 

全て私が普段使っているもの。

娘がどれだけひとりで料理をするのか

わからないけれど

 

キッチン用品や調味料は

私が使っているものを

そろえておきたいというので

ご希望に応えています。

 

親が使っているものって

安心するんですかね。

ほんとにひとりで料理できるのか

未だに心配しています。

 

ひとりで作らなければならない環境が

娘を成長させてくれると信じています。

 

 

夕飯の準備で

ほうれん草を茹でたり

カボチャを蒸したりしながら

気をつけなければいけないことを伝えても

「ふーん。はーい。」

と上の空で

タティングレースを楽しんでいる娘。

 

大丈夫かいな。。。

f:id:cocorony:20220327212445j:image

今日の夕食。

ささみのフリッター

シーチキンとゴマのにんじんサラダ

蒸しカボチャ

ほうれん草の和えもの

春雨スープ

 

むしゃむしゃ食べてる娘を見て

「ひとりでもちゃんと食べてよ。」

とココロの中で願ってしまう。

 

 

よく食べて

よく笑って

ココロと体が元気でいてくれたら

それだけでいい。

 

 

私とふたりでアパートに泊まったり

自宅に戻ってきたりしている娘が

「そろそろひとりで

 アパート行かんなんよね〜。」

とようやく言っていました。

 

明日は病院などの用事が済んだら

ひとりでアパートへ行こうかな〜と。

 

「お母さんも行く?」

なんて言われても

お断りしなくちゃな。

 

 

f:id:cocorony:20220327213254j:image

明日もいい天気でありますように。