cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

子どもたちとふれあってすごす大切な時間

今日から午前の出勤となりました。

私としてはとてもうれしいことです。

 

4月から午後出勤でした。

子どもたちが昼寝をしているときに出勤して

子どもたちの使った玩具を消毒で拭きます。

子どもたちとは

3時の起床時から降園まで関わります。

でもかかわると言っても

子どもたちの安全を確認しながら

室内を消毒で清拭していました。

 

保育士の人手不足で

今日から午前中の保育をすることになりました。

 

私は助っ人マンとして

楽しく保育することにしました。

4月から午後の保育で関わってきた

0.1歳児のクラスです。

 

朝、おはようと保育室に入っていくと

何で朝から来るの?という顔をされました(笑)

 

でもみんなすぐに私を受け入れてくれて

一緒に遊びました。

 

1歳児のMくんは

多動で目が合いません。

Mくんは友だちとのかかわりはありません。

遊びも長続きしません。

保育士と1対1の関わりがしっかりあってこそ

友だちと関わったり

集団行動が取れるようになったりします。

 

だから補助の保育士(私)が

Mくんをしっかり保育することによって

他の子どもたちも落ち着いて遊べるし

Mくんの遊びも補償されます。

 

脱走したくなったときは

ふたりでこっそり脱走して

園内を散歩します。

気がすんだら保育室に戻って

1対1でふれあって遊びます。

 

体や足を揺らすと落ち着くので

わらべ歌を歌いながら遊んだり

待て待て~と追いかけたりして遊びます。

目はなかなか合いませんが

遊びが気に入ったみたいで

待て待て遊びをしてほしくて

私を待ってくれているのがわかります。

 

保育士にもいろんな考え方の方がいるので

これまでの助っ人マン保育士は

Mくんの脱走やいたずらに

あれはダメ、これはダメと

集団にはめることで

毎日のように泣いていたそうです。

 

でも今日Mくんとじっくり過ごしてみたら

脱走をしたがったり

目も合わせずひとりで好きなオモチャで遊んだり

ひとり遊びが大切な時期であることが

わかります。

 

なんでも大人の都合で

子どもをはめようとしてはダメなのです。

いろんな子どもたちがいて

自分のペースで成長していけばいいのです。

 

今日は食事の時も

Mくんの担当になりました。

おかずは全くいやがるそうで

大好きな白飯と麺類は配膳されず

なかなか食べないおかずだけが

配膳されていました。

 

それをみてMくんは

椅子に座るのを拒否。

この配膳方法を担任に聞いてみたところ

それまでの助っ人マン先生が

そういう方法を取っていたとか。

 

私は今日がはじめてなので

白飯と素麺も最初から配膳してもらいました。

Mくんはそれをみて

すぐに椅子に座り

手づかみで食べ始めました。

たまにおかずを口に入れてあげましたが

全て吐き出します。

今日は素麺とご飯のみ食べました。

 

それでいいんです。

大人だって嫌いなものを配膳されて

どうぞお食べくださいと言われたら

嫌です。

1歳児だって同じです。

苦手なものがあっても

好きなものがあるから食事は楽しくなるんです。

 

離乳食の時からやり直しが必要かもしれません。

お兄ちゃんも偏食が強いので

そういう傾向なのかもしれません。

 

とりあえずしばらくは

好きなものだけでも食べて

楽しい食事時間を

過ごしてほしいと思っています。

 

食べることを楽しいことだと思わないと

それが何より大切にしたいことです。

楽しいと感じれば

苦手なものにも挑戦していってくれるものです。

無理やり食べさせるなんてことをすれば

食べることが嫌いになりますからね。

 

 

日中は風船遊びをしました。

最初は手に持って遊んでいましたが

そのあとは紐で天井から吊るして

その風船を棒で叩く遊びをしました。

棒と言っても

プチプチを丸めたものなので

当たっても怪我をしません。

 

0歳児Aくんも座ったまま

ブンブン振り回していました。

保育士がそこに風船を持ってきて

当たるようにすると

大喜びでした。

1歳児のKくんは当てる気満々で

いろんな角度から

かなりかっこよく振り回していましたが

1回も当たらず

保育士をみて困ったかお。

その顔が最高で

みんなで笑うと

受けたことが嬉しかったらしく

ニコニコ走り回っていました。

 

今日は雨で風は涼しかったのに

子どもたちはお風呂上がりのように

髪の毛が汗だくでした。

中には生まれたての雛のような子もいました。

 

 

午前中の保育は

とても楽しいものでした。

担任の先生たちから

Mくんがこんなに機嫌よく過ごしたのは

初めてだし

とても落ち着いて遊べて良かったと

言ってもらいました。

私だけの力では全くないけれども

そう言ってもらえて

受け入れてもらえて

安堵の1日でした。

 

久しぶりの楽しい時間にも

やっぱり心地よい疲れがあって

家についたら

コーヒーをがぶ飲みして

昼寝をしました。

 

朝の情報番組スッキリの録画を見て

応援してきたNiziUの

夢を叶えた姿に感動しました。

私も半世紀生きてきたけど

また新たに楽しい時間を持とうと思います。

 

人生はヒマつぶしと主治医が言うように

人生は人生以外のことを考えて行動することが

いちばん楽しいのかもしれませんね。

 

 

さて

あしたは娘と父のいる大学病院へ行きます。

娘がモデルになった

大学のパンフレットも持って。。。

サプライズで見せます。

きっと喜ぶはず。

 

久しぶりに会えるからか

さっき父から電話がありました。

コロナ禍で会えるかどうか

その方法を思案していました。

 

きっと会えるよ。

そんな気がします。

 

今日は晴れ間が少しだけ。
f:id:cocorony:20200626210135j:image


明日も雨が降るのかな。

雨の中

気をつけて

娘と交替しながら

運転していこう。