cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

大雪にめげる そして青空に助けられる

朝起きて庭を見たら

スキー場??って思いました。

また積もったね。。。。

f:id:cocorony:20210110100324j:image

 

うんざりだけど仕方がない。

仕方がないけどうんざりしながら

暖房の前でボーッとしてたら

ドーン ドドーン

ってすごい音がしました。

 

我が家の屋根雪が落ちた音です。

 

はあ。。。。

 

玄関を開けると

外に出られないような屋根雪の山が。

さっきの音の原因はこいつだあーー。

 

スコップで押してみたけど

屋根雪は硬いので

うんともすんとも動きません。

足で蹴って割って

また足で蹴って道へ転がす。。。

この作業を何回も繰り返して

ようやく道へ出ました。

 

屋根雪が落ちそうになっている箇所が

いくつかあります。

これが落ちたら

また大量の積雪になります。

屋根雪で倒壊することもあるので

そろそろ屋根の雪おろしのことも

考えなくてはいけません。

 

屋根の雪おろしで滑って落下したり

落ちてくる屋根雪の下敷きになったりして

命を落とす方もおられます。

気をつけないと。。。

 

 

昨夜から今朝にかけて

また60センチほど降り積もった雪を見て

気が遠くなりましたーー。

今日も雪かきの1日かぁってね。

 

急に気が抜けて

雪の上に座って

空を見上げたら

グレーの空からは

お日様の日差しも見えず

雪がこれでもかと

降り続いていました。

 

雪国育ちの私でも

本当にココロが下向きになり

あーなんかやばいなあと。。。

 

 

ニュースでは

S56年の豪雪以来の大雪だと

放送されていました。

 

あの頃は私はまだ子どもで

除雪された雪山に登りながら

ワクワク学校に行ってたなあ。

大人って責任があって

大変なもんだなあ。

 

 

県内には事故車も多く

立ち往生で身動きの取れない場所が

いくつかあるようで

自衛隊も出動しています。

 

 

よし。

わたし。

がんばろ。

 

自分に気合を入れて

3時間ほどの除雪作業をしました。

 

 

あーーー。

本当に疲れましたあーー。

 

それでもまだ降り続いています。

ちょっと休んだだけなのに

もう積もっています。

 

 

雪かきで疲れた気持ちを

昨日から友だちに

メールで聞いてもらっています。

返信に癒されて

頑張れるんですよね。

すごーく。

 

実況中継のように

メールを送り続けたのだけど

何度でも返信をくれました❤︎

愛だね。愛。

友だちってありがたい。

遠くにいてもわかってもらえるって

あったかいことよ。

大切なご縁です。

 

そして今日も

雪でいっぱいの写真をメールしました。

 

そしたらなんと

青空の写真が送られてきたんです。

 

「わあーーーー❤︎」

 

白とグレーの世界での

個人作業の雪かきで

ココロも暗くなっていたんでしょうね。

 

その青空写真に

本当に体が暖められているような感じが

すごくすごくしたんです。

 

そのことを伝えたら

太陽の輝く青空の写真や

日差しが差し込んだテーブルの上の

緑に輝くお茶の写真や

陽射しが当たる草花の写真を

送ってきてくれました。

 

私が見られないものばかりです。

わかってくれてるなあ。

 

目で温かいものを見るって

体もココロもあったまることを

始めて実感したような感覚でした。

 

写真と一緒に

友だちの想いも

送られてきたからだよね。

本当にありがたかったです。

 

 

人は人に助けられて

生きています。

 

私はたくさんの人に助けられて

生きています。

 

ありがとう。

 

幸せだなあ。

 

 

 

さて。。。

そろそろ雪かきに行きますか。。。

 

 

ココロを保てる程度にね。

 

 

みなさん。

いつもたくさんの応援

ありがとうございます。

 

感謝の気持ちをお届けします。

 

 

 

❤︎ あ ❤︎ り ❤︎ が ❤︎   と   ❤︎ う ❤︎