cocoroの中にたくさんのこと

母、主婦、保育士の日々の工夫や思いを綴る

どうしたらいいんだろ? -顆粒膜細胞腫の再発-

私が8年前に発症した癌は

顆粒膜細胞腫と言い

とても稀なものです。

 

つまり

研究があまり進められていません。

 

今回はその再発だろうとのことです。

 

医師からは

「顆粒膜細胞腫は

 効果的な抗がん剤

 見つかっていません。」

と言われました。

 

それでも再再発をしないように

抗がん剤治療は行われる予定です。

 

それ。。。

やる意味あるのかな?っておもっちゃう。

そして怖い。

とても怖い。

 

 

 

手術のために

検査をいろいろ受けていますが

結果によっては

腫瘤の近くにある大動脈が

癒着しているかもしれないとか。

 

もし本当にそれが現実だったら

どうしよう。

不安が大きく大きく膨らんでいます。

 

 

昔から

くじ運がいい。

 

Jリーグが発足した時の

開幕戦のチケットを

当てたことがあったっけ。

 

稀な癌になったのも

くじ運で当てちゃったのかな?

なんてね。

 

 

どうなるのかな。

 

ネガティブな考えばかりが浮かび

どんどん自分を追い詰めています。

 

 

気持ちが落ち込んでいる娘に

私の不安が移らないように

泣いたり落ち込んで見せたりすることは

ありません。

 

昨日は娘を誘って

いつもの公園に行きました。

少しでも娘が

気分良く過ごせるように。

 

その行動が

私にも少しの元気を運んでくれました。

娘と歩く公園の散歩道。

風に吹かれて何度でも歩きたいな。

 

f:id:cocorony:20210424155303j:image

 

 

いろんな病があり

苦しんでいる人が

私の知らないところに

たくさんいるんだろうな。

 

私はたまたま

この病になったってだけ。

 

 

与えられた試練を

乗り越えなくちゃ。

それしかないんだけど。

 

受け入れたり

納得したり。

ひとりで考え込んで落ち込んだり

絶望感に押しつぶされたり。

 

それを繰り返しながら

少しずつ前に進んでいくのかな。

 

無理に受け入れようとか

前を向いて進もうとか

そんなふうには考えられないし

今はそれでいいよね。

 

不安なことを

吐き出したいけど

それを聞いた人が

嫌な想いをするんじゃないかと思うと

家族や友だちに

弱音を吐くことも

あまりできないでいます。

 

 

本当は

怖くて怖くて怖いです。

 

f:id:cocorony:20210424160154j:image

 

公園の八重桜を見ても

その不安はなくならないでいます。

 

こんな時

どうしたらいいと思う?

 

どうしたら。。。